有安卒業に百田「徐々に前向きに」ももクロメンバーが心境告白

1月16日(火)8時13分 マイナビニュース

有安杏果(22)の卒業を発表したアイドルグループ・ももいろクローバーZが15日、インターネットテレビ局・AbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』(毎週月〜金曜21:00 〜23:00)に生出演し、それぞれ心境を告白した。

ももいろクローバーZ

この日、今月21日のライブをもって卒業することをブログで発表した有安は、「ずっとファンの方には早く伝えたいと思っていたので、やっと今日言えて少しホッとした」と思いを告白。スタジオに駆けつけたファンを見て「発表して初めてファンのみなさんの前に立ったのですごくドキドキしている」と打ち明け、「本当に突然の発表になってしまって本当にすいません」と頭を下げた。

メンバーには「去年伝えた」とのこと。「お仕事がおわったあとにメンバーに伝えたんですけど、お仕事が終わった瞬間に一気に、メンバーに言うんだって。メンバーがどんな反応するかもわからないですし、すごくドキドキした」と直前の緊張を明かし、「でも、伝えたらみんな率直にいろんな思いをぶつけてくれて、『わかった』ってすぐ終わっちゃうような話し合いって悲しいじゃないですか、8年間やってきて。なのでたくさん長い時間話し合えてよかった」と振り返った。

4人も、有安から告げられた時の思いや今の心境をそれぞれ語った。

百田夏菜子「(有安がやめるまでを)どうしてもカウントダウンしてしまう部分はあったりする。すべて今回が最後かって思っちゃう部分はあるんですけど、でも有安が決めたことなので応援したい」

玉井詩織「私たちに話してくれたときには、彼女の中で決断として決まっていた。最初動揺しましたし、できることなら5人で続けたいと伝えたんですけど、それよりも杏果の人生これから先長いので、ずっとやってきたからこそわかる部分もあったので、尊重したいなという気持ちはありました」

高城れに「杏果の口から言われたときから卒業するのはわかってはいるんですけど、8年間も当たり前のようにいた仲だから、来週から杏果がいなくて4人になるんだっていう実感がわかない。今も5人でいるから想像つかない部分はいっぱいはあるんですけど、今日いろんな方にごあいさつできたり、杏果の口からいろんなことを新たに聞けたりして、明るく送り出したいなと思ったし、残りの5人でいられる1週間は大事にしていきたいなって思いました」

佐々木彩夏「杏果から話を聞いた時に一番に思ったのは、ファンのみんながどんな反応をするのかっていうのがすごく心配で、みんなは5人のももクロが見てたいのかなって。結局こういう形になっちゃったんですけど、でもみなさんもこうやって来てくれたりするのを見て安心というか、これからも一緒に走って行けたらいいなと改めて思いました」「同世代として杏果の気持ちもわかる。私の周りも今就活をしてる子たちも多いので、そういう気持ちもわかるなとも思いつつ、でもやっぱ5人で続けたいという気持ちもあったのでいろんな話をしました」

百田はまた、「私は最初聞いたとき1時間半くらいひとこともしゃべれなかった。びっくりしちゃって」と告白。すると有安は「夏菜子が言ってくれたので覚えているのは、『杏果が決めたことだから、あとは残りの時間をももクロらしく、楽しい時間にしようね』って。たぶん1時間半いろんな思いもあったなか、全部のみ込んでくれた上でその言葉が出てきた時は…。そうやって受け入れてくれたからすごくうれしかったです」と話した。

そして、玉井が「恥ずかしいことに年上の3人がずっと黙ってしまって、切り込んだのは最年少(佐々木)。最年少に言葉を託すっていう」と明かし、百田も「前に早見あかりちゃんが抜けたときも、あーりんが最初に切り込んでる」と言うと、「それは思った。あかりんのときのデジャブかなって」と佐々木。百田は「こうやってあーりんが話し合いのときも思うこと言ってくれたり、みんなが話しているのを1時間半聞いて、自分の中で徐々に前向きにもっていけたかなと思います」と語った。

最後に有安は「突然の発表になってしまい本当に申し訳ございません」と改めてファンに向かって謝罪し、「ファンの方が奇跡。今まで8年間、見たことのない景色や、夢をたくさん叶えさせてくれたのは、すべてファンのみなさんのおかげだと思っています。『ありがとう』というたったの5文字で伝えきれないんですけど、本当に8年間ありがとうございました」と感謝。百田は「まだ1週間5人でやれるので5人のことを精いっぱい考えて、4人になってからも一生懸命頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

マイナビニュース

「有安杏果」をもっと詳しく

「有安杏果」のニュース

BIGLOBE
トップへ