Gカップ麻倉まりな、赤いコルセットを着たシーン「一番エロい! 臨場感ある」

1月16日(木)22時0分 マイナビニュース

グラビアアイドルの麻倉まりながこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『Forbidden love』(ともに発売中 DVD:4,180円税込 ブルーレイ:5,280円税込 発売元:フェイス)の発売記念イベントを行った。

現役女子大生だった2015年に1stDVD『純愛大学物語』を発売して本格的にグラビア活動をスタートさせた麻倉まりな。上からB89・W58・H88という圧倒的なスタイルとGカップのバストを武器に、2016年にはミス東スポで特別賞を受賞して話題を集めた。7枚目となる同DVDは、昨年10月に都内近郊で撮影。姪っ子に扮した麻倉が両親のいない家で叔父さんとイチャイチャするというシチュエーションものとなっている。

最新作でも着用したというセクシーな透け透けセーラー服で登場した麻倉は「全部エロいんですけど、食卓のシーンは裸にエプロンを着ました。男性の夢見たいなところがあるし、私も着てみたかったので、やっていてすごく楽しかったです」と笑顔。エプロンの下にはニップレスを付けており、「ニップレスの上にパステルが動いてエロいんです。私が動く度に激しく揺れ動きます」とアピールした。さらに「一番エロいのは赤いコルセットを着たシーンです。衣装からしてエロいんですけど、バナナが出てきたりして生音もリアルで臨場感が楽しめると思います」と見どころを語った。

また、最新作ではこれまでにないエロスを表現したという麻倉は「自分の中のエロスと言いましょうか、内なるものが出てきている気がします。最近はコンスタントにDVDを出させていただいているので、視聴者の方にエロく感じていただけるためにどうすればいいのか、探求している感じがありますね」とグラドルとしての成長も実感。自身の恋愛については「恋愛は常にしていますよ。私は恋愛をしてもいいと思っています。それが作品に生きるなら」と堂々。さらに、「おじさんがタイプなんです(笑)。エロい男性も良いと思います」と好みの男性のタイプを明かしていた。

マイナビニュース

「一番」をもっと詳しく

「一番」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ