橋本環奈の「偽アカウント騒動」で公式インスタ開設

1月16日(火)21時0分 まいじつ

女優の橋本環奈が1月14日、インスタグラムの公式アカウントを開設した。多数存在する“偽アカウント”への対策のためだという。


【関連】 エース不在のAKB48がテコ入れに「大物アイドル招聘」か ほか


橋本はまず自身のツイッターで偽のアカウントがあることに触れ、インスタグラムを開設したことも併せて発表した。




「今回開設された橋本のアカウントは、アカウント名に“.mg”と付いていることから、正確には橋本のマネジャーのアカウントのようです。しかし、偽のアカウントを公式だと思いこんでいたファンが多数いたようで、このたびの公式アカウント開設を歓迎する声が相次いでいます」(芸能ライター)


フォロワーはあっという間に増え、《すでに1万人超えましたので、今日はお礼にもう1枚、モニターチェックする環奈をシェアします!》などと、晴れ着姿の橋本の姿が投稿されている。




偽アカウントから怪しい文面のメール


「橋本の偽アカウントについては、見に来てくれたファンに対してグッズを売りつけるメールを送ったり、しつように電話番号を書き込みさせるフォームを送りつけるなどして個人情報を抜き取る措置をしていたりと、“犯罪”のにおいがするものが多く、一部のアカウントについては消費者生活センターに苦情が来ていたようです」(同・ライター)


被害者によると、ある程度にわたってメールでやり取りをすると、《会員になると特製カレンダーが送られてきます》、《5日以内に会費を振り込むと写真集をプレゼント》などの怪しい文言のメールが届くようになったという。


「正式なファンクラブ会員に聞いてみると『そんなサービスを橋本はやっていないはず』というので事務所にも問い合わせしてみましたが、やはり“なりすまし”でした。ファン心理を利用した悪質な商法だと思います」(同・ライター)


これまで、橋本の写真を投稿していたインスタグラムのアカウントが、偽物だと気付いていなかったファンも多かったようで、SNSで《橋本環奈ちゃんのインスタ偽物なの全然知らなかった》、《フォロワー多いから本物だと思った》、《普通に橋本環奈だと思ってフォローしてた》と驚いた様子の投稿が広がっている。


芸能人をかたる悪質な偽アカウントと、そういったアカウントからのメールには注意が必要だ。



まいじつ

「アカウント」をもっと詳しく

「アカウント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ