松本潤が葵つかさと「結婚」前提の交際再開へ

1月16日(火)19時0分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



『嵐』の松本潤がセクシー女優の葵つかさと、交際を復活させていることが分かった。今後は「結婚を前提」に交際を考えているという。


【関連】 松本潤「変態醜聞」払拭のために新ドラマで張り切る ほか


「松本は、女優の井上真央と10年近く交際し、結婚するものと思われていました。しかし昨年、破局していることが判明しています。その理由の大半が葵と見られています」(週刊誌記者)


松本と葵の関係はおととしに『週刊文春』の報道で明らかになっている。松本のマンションに井上が足繁く通っている最中、葵は週3回通っていることがあったという。完全な二股交際だった。


「松本と葵は、文春の報道が出る2年前から交際していました。しかし記事が出たあと、騒ぎが大きくなり、ほかの週刊誌に『距離を置いている』と言って別れたことを説明しています。これが2016年の後半で最初の破局でした」(同・記者)


ところが、松本と葵は別れて数か月が経った、昨年の初めによりを戻していたという。


「松本から葵に『どうしても会いたくなっちゃう』と連絡があり、交際を再び始めたのです。その時点で交際期間は約4年。井上はこのとき、もう激怒というより冷めて、井上の方から終わりを告げたそうです。それほど松本は、葵に惚れ込んでいるというわけです」(ジャニーズライター)



2度の破局を経て…


葵は昨年4月放送のバラエティー番組『マスカットナイト・フィーバー!!!』(テレビ東京)で、司会のお笑いコンビ『おぎやはぎ』の小木博明に下半身事情を聞かれた際に「もうあそこが“ジュンジュン”いってる」と発言し、明らかに松本のことを意識した表現をした。


「5月10日放送のマスカットナイト・フィーバーでは、小木に『どんなプレイをしているのか』と聞かれると、葵は『(下着の)においを嗅いでくるの』と明かし、爆笑を誘っていました」(テレビ東京関係者)


ところがふたりは昨年の夏ごろに再び別れたという。これでふたりの関係は決定的な終わりを迎えたと思われていた。


「ところが、昨年末にまた松本から連絡があり『どうしても忘れられない』『結婚前提にしてほしい』と懇願され、復縁したそうです。今度こそゴールインかもしれません」(前出・ライター)


ふたりの今後に注目が集まる。



まいじつ

「交際」をもっと詳しく

「交際」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ