KARA最年少のジヨンが脱退へ、4月からはギュリ、スンヨン、ハラで活動。

1月16日(木)0時20分 ナリナリドットコム

DSP mediaは1月15日、韓国のガールズグループ・KARAのメンバー、ジヨン(19歳)の脱退を正式に発表した。同グループは前日、ニコル(22歳)の脱退を発表したばかりで、今後は残されたギュリ(25歳)、スンヨン(25歳)、ハラ(23歳)で活動を続けていく。

ジヨンについては、昨年より、専属契約が満了する2014年4月以降に、留学のためグループを離れるか、契約を更新してグループに残るか、態度を明らかにせずにいたが、15日に一部地元メディアが脱退と報じたことを受け、所属事務所が公式な見解を明らかにする形となった。

15日付けで所属事務所公式サイトに掲載された「KARAジヨン、専属契約満了について」の内容は次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

いつもお世話になります。
DSP mediaです。

15日午前、韓国で報道されたKARAジヨンの専属契約満了についてお知らせ致します。

ジヨンは2014年4月まで DSP mediaとの専属契約を結んでおりますが、先だって報道された通り、DSPとの再契約の話し合いの過程で「留学したい」という意思を伝えてきました。

1月8日付には内容証明ではなく、延長契約に対する本人の「新しい合意案がない限り、延長契約をしない」という意思を伝える通知書が来ました。弊社と致しましては、ジヨン側と再度協議するつもりでおりました。

(通知書内容の一部)
“カン・ジヨンは(株)DSP mediaとの専属契約を新しい合意案がない限り、これ以上延長しない旨、本通知書をもって正式にお伝えいたします”

しかし、こちらは意図せずに、本日当該内容が報道された事により、ジヨン本人の「依然としてKARAを離れ、学業と演技者としての道に進みたい」という意思を再確認致しました。

4月以降、KARAはギュリ、スンヨン、ハラを中心に、今後の活動の準備をしていく予定です。今後の活動が決まり次第、改めてお知らせ致します。よろしくお願い致します。

※※※ ※※※ ※※※

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スンヨンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ