スキマスイッチ、石原さとみCMに新曲書き下ろし

1月16日(月)17時58分 ナリナリドットコム

スキマスイッチの新曲「さよならエスケープ」が、石原さとみ出演の総合転職情報サイト「マイナビ転職」の新TVCMソングに起用され、1月16日からオンエアが始まった。また、同日より、着うた・Ringtoneの配信がスタートしている。

「さよならエスケープ」は約9か月ぶりの新曲で、爽快感溢れる歌詞と弾けるようなメロディーが印象的な、スキマスイッチ真骨頂のポップソング。楽曲制作にあたりスキマスイッチは「仕事はもちろん、毎日起こる全てのことに始まりと終わりがあります。その終わりの部分にフォーカスを当ててみたら、思い通り『ゴールする』ことは難しい時があっても『スタートする』ということは誰にも権利がある、と思ったのがこの歌詞のキッカケです。曲もサビから始まり僕らの楽曲としても新鮮なイメージがありますし、ずっとやってみたかったカラフルかつ重めなバンドサウンドも形に出来たことで、そういう意味でもこの曲も僕らにとってまた新たなスタートと言えるのかもしれません」と語っている。

CMは前回に続き、「川の底からこんにちは」「舟を編む」など数々のヒット作で知られる映画監督の石井裕也が演出を手掛けており、同CMの新たなコラボレーションに期待が高まる。「マイナビ転職」の特設サイトではCMの視聴も可能だ。

スキマスイッチは音楽シーンを代表する12組のアーティストをプロデューサーに迎え制作された、リアレンジ・リプロデュースアルバム「re:Action」(2月15日発売)のリリース、アルバムを携えた全国ツアーと、精力的な活動が続く。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スキマスイッチをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ