名脇役の神山繁さんが死去

1月16日(月)17時16分 ナリナリドットコム

名脇役として長年にわたり活躍した俳優の神山繁さんが亡くなったことを、所属事務所が1月16日、公式サイトで発表した。87歳だった。

公式サイトで告知された訃報の全文は次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

ご報告させて頂きます。

俳優・神山繁あ、本日1月16日に米寿の祝いを迎えるはずでございましたが、
2017年1月3日穏やかに安らかに旅立ちました。享年87才。
「葬式無用、戒名不要」という生前の本人の意思を尊重致しまして、
近親者のみで静かに見送ることができました。
皆々様の生前のご厚誼に深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

※※※ ※※※ ※※※

神山さんは1952年に文学座へ入り、演出助手の後、俳優に転身。1975年に演劇集団「円」の旗揚げに加わった。人気ドラマ「ザ・ガードマン」(1965〜1971年)のほか、近年は、自立したお年寄りたちが支え合って暮らすグループホームを描いた映画「ホーム・スイートホーム」(2000年)で、痴呆症状が現れ始めた元オペラ歌手の父親役を主演。

「ブラックレイン」(1989年/リドリー・スコット監督)、「四十七人の刺客」(1994年/市川崑監督)、「踊る大捜査線 The Movie 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(2003年/本広克行監督)、「沈まぬ太陽」(2009年/若松節郎監督)、「アウトレイジ ビヨンド」(2012年/北野武監督)などに出演した。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

神山繁をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ