Chara、椿鬼奴のサプライズ登場に涙

1月16日(火)5時33分 ナリナリドットコム

ミュージシャンのCharaが1月12日と13日、マイナビBLITZ赤坂にて、自身の生誕50年を記念したスペシャルライブ「Shut Up and Kiss Me! Chara's 50th Birthday Blitz」を開催した。

ライブでは1995年にリリースしたデビューシングル「Heaven」や大ヒット曲「やさしい気持ち」、YEN TOWN BANDの「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」「上海ベイベ」などを含む全20曲を甘くエモーショナルに歌い紡ぎ、満員の観客を魅了。

また、ライブの中盤には「私に一番影響を与えてくれるアーティストが歌ってくれるっていうので呼んでます」と紹介された長男のHIMIが登場し、新鋭R&Bシンガー、ダニエル・シーザー「We Find Love」をカバーした。さらに、Charaの50歳の誕生日の当日である13日公演では、長女のSUMIREがサプライズで登壇し花束を贈呈。Charaが「世界一の幸せ者だ。いい日だね、今日」と呟きながらバースデーケーキの火を吹き消すと、場内からは温かい拍手が沸き起こった。

さらにアンコールでは、お笑い芸人の椿鬼奴がポップアップで現れ、「Charaで〜す」と言いながら「やさしい気持ち」をモノマネでハスキーに熱唱。彼女の出演を全く知らされてなかったCharaは「やられた〜」と戸惑いながら、「ありがとう」と目に涙を浮かべ、「長女がお腹にいるときに作った出発の曲」だという「Tiny Tiny Tiny」でスペシャルライブを締めくくった。

家族、仲間、スタッフ、大勢のファンに祝福されたChara はこれまでの人生を振り返り、「私も恋をしなかったら、すーちゃんもHIMIくんも生まれなかったね。曲も生まれなかった。ありがとう、音楽」と感謝の気持ちを語っていた。

なお、この模様は3月にBSスカパー!で独占放送される。

ナリナリドットコム

Charaをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ