三四郎小宮、女の子に「今日はお預けな」の理由

1月16日(火)16時50分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・三四郎小宮浩信(34歳)が、1月12日に放送されたバラエティ番組「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)に出演。最近の“下半身”事情について語った。

番組にはこの日、“マセキ三銃士”ことバカリズム、狩野英孝、小宮の3人が集結。モテるかどうかの話の流れから、バカリズムに「エッチとかしてるの? お前」と聞かれた小宮は「ある程度はしてますけども。普通に『童貞が〜』とか言われますけど、そうでもない」と明かした。

これにバカリズムは「いま、一番遊んでると思うぜ、三人の中で」と語ると、狩野も納得の様子。ただ、小宮は「いや、女の子と二人きりになっても……本当にその……変な話、勃たない部分がある……緊張で」と、“未遂”で終わることが多いのだという。

そのあたりの事情を狩野は知っているようで、「升野さん(バカリズム)、そうなんすよ。小宮、完全なる、なんですよ。(小声で)ED……」と暴露。小宮は「二人きりだと、僕が大丈夫かな、みたいな感じで。狩野さんの事件もあるし、怖いなと」と、心が体をセーブしてしまうそうだ。

そんなとき、小宮はどうしているのかと言うと、「だからあんまり勃たないときに、カッコ悪い思いをしちゃいけない。そういうときは、『僕はSだから』って言って。『きょうはお預けな』って言って」と明かすと、スタジオは爆笑。「そう言うしかないでしょ。(言われた相手は)『あー、分かりました』って言って、首傾げてる」と語る小宮だった。

ナリナリドットコム

「三四郎」をもっと詳しく

「三四郎」のニュース

BIGLOBE
トップへ