京本政樹、息子大我のCDデビューに「感慨深い」

1月16日(木)19時15分 日刊スポーツ

息子大我のデビューについて話した京本政樹

写真を拡大


俳優京本政樹(60)が16日、東京・三重テラスで、第2弾となる四日市市PR動画「続・必見四日市」制作発表会に出席した。
息子の大我(25)が所属するジャニーズ6人組アイドルグループ「SixTONES(ストーンズ)」が22日、CDデビューすることを「感慨深いですね」と話した。息子のデビューについて「言いそびれてしまって、直接『おめでとう』と言っていないので、ちゃんと言います」と話した。
5日には滝沢秀明副社長(37)とともにコンサートを鑑賞したことも明かした。「ジャニーズJr.で14年やってきましたからね。よく面倒見てもらいました。楽しみです。僕もCDを買います」と親心をのぞかせた。
CD発売日の前日21日は、京本政樹61歳の誕生日。「CDは1日前に店頭に並ぶでしょう。CDを買おうと思って予約したら、予約券の日付が僕の誕生日で。勝手に息子からのプレゼントだと喜んでいます」とほほ笑み、「いつか共演できれば」と話した。
この日、動画で共演する泉谷しげる、風谷南友、山広美保子、山中敦史と森智弘四日市市長も登壇した。京本が表紙に印刷されたパンフレットを持って登壇した泉谷は「なんですかこれは。京本政樹のプロモーションビデオじゃないですか」などと泉谷節を披露した。森市長にまで「お前が説明しろ!」とかみつき、京本から「しげじい、帰ってください」と退場勧告された。京本は「泉谷さんに出演してもらったのは正解でしたが、宣伝で失敗しました。今日の会見はなかったことで」と笑った。
約10分のショートムービー仕立ての動画は、明日17日から動画サイトYouTubeで視聴可能。また、30秒、40秒バージョンの動画は2月、渋谷のビジョンで流される。

日刊スポーツ

「息子」をもっと詳しく

「息子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ