横浜流星、飯豊まりえはお笑い不向きと四千頭身後藤

1月16日(木)13時54分 日刊スポーツ

新CM発表会に出席した、左から四千頭身・後藤拓実、横浜流星、飯豊まりえ

写真を拡大


横浜流星(23)飯豊まりえ(22)お笑いトリオ四千頭身の後藤拓実(22)が16日、都内で開催された中古車情報メディア「カーセンサー」の新CM発表会に登壇した。
同CMは、「みんなのクルマの入り口」をテーマに、初めて車を買う人に、車を探すワクワクやドキドキを伝える内容になっている。イベントでは3人の理想の車を紹介する企画があり、「スタイリッシュ、かっこよくて、オリジナリティーのある車」とリクエストを出した横浜にはトヨタのSUV「RAV4」。「1人でコンビニ行くだけなので。何でも良い」という後藤にはダイハツの「ミゼット2」、「大きくてみんなで楽しくドライブできるのが良い」という飯豊にはリムジンがオススメの車種と紹介された。リムジンということで飯豊は「予想を超えてきた。派手な楽しみができる。でも、駐車場を選びますね」と笑顔で話した。
また、俳優・女優にまじってお笑いから参加した後藤は「普段は別のトリオでやってるんですけど、こっちのほうが100倍いいです」と感激。横浜と飯豊が話に乗ってくると、後藤は「でもお笑いをやるにはルックスが良すぎるんですよね」と話し、会場の笑いを誘った。

日刊スポーツ

「横浜流星」をもっと詳しく

「横浜流星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ