BLUE ENCOUNT、NHK FMにて豪華バンドメンバー同士の対談企画を実施

1月16日(月)14時0分 OKMusic

BLUE ENCOUNT (OKMusic)

写真を拡大

NHK FMの名物番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』で1月度のDJを務めているBLUE ENCOUNTが、1月22日の放送にてメンバーそれぞれが自分と同じパートを担当するバンドメンバーとの対談を行なう事がわかった。

ヴォーカルの田邊はNICO Touches the Wallsの光村龍哉、ギターの江口雄也はgo!go!vanillasの柳沢進太郎、ベースの辻村勇太は9mm Parabellum Bulletの中村和彦、ドラムの高村佳秀は04 Limited Sazabys KOUHEIを迎えてそれぞれトークを展開。どの組み合わせも初めての対談となるだけに、ここでしか聞けない貴重な話が満載だ。ファンの方はもちろん、気になっている方は是非お聴き逃し無く!

■NHK FM『サウンドクリエイターズ・ファイル』公式サイト
http://www4.nhk.or.jp/scf/

NHK FM『サウンドクリエイターズ・ファイル』

<放送日>
3回目:1月22日(日) 21:00-22:30 
※対談企画はこの日のみ
4回目:1月29日(日) 21:00-22:30
<対談内容>
ヴォーカル&ギター対談:田邊駿一 × 光村龍哉(NICO Touches the Walls)
ギター対談:江口雄也 × 柳沢進太郎(go!go!vanillas)
ベース対談:辻村勇太 × 中村和彦(9mm Parabellum Bullet)
ドラム対談:高村佳秀 × KOUHEI(04 Limited Sazabys)

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

NHKをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ