超特急の1号車・コーイチがグループ脱退を発表

1月16日(火)17時30分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



超特急の1号車・コーイチがグループを脱退することが発表された。コーイチは2011年より超特急のバックボーカルとして活動を行なってきたが、今後の活動について本人と話し合い、熟慮を重ねた結果、グループ活動においての方向性の違いによって超特急のメンバーとしての活動に終止符を打つことに決定した。

脱退時期は関係各所と最終調整中とのことで、現時点で撮影が終了している活動に関しては7人での露出・掲載となる。また、2018年春にリリース予定のシングルは6人のメンバーで予定通り発売、5月26日(土)より開催のアリーナツアー『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING』も6人でのステージ・パフォーマンスとなることも明らかになった。

超特急のリーダーであるリョウガのコメントも公開されたので、チェックしてほしい。

【超特急リーダー リョウガ コメント】

超特急は、一号車から八号車合わせて超特急で、この七人で八号車の皆を夢の東京ドームまで連れて行くと今まで言ってきました。
にも関わらずこのような突然の報告を八号車の皆様に伝える事になり非常に心が痛いです。

ずっとこのメンバーで走って行きたかった。ですが本当にどうしようもなかった。
八号車のことを想うと本当に胸が痛くて、申し訳ない気持ちで心が張り裂けそうになります。

脱退するメンバーが出るのは望んでいないことだと思います。
八号車の皆が六人になった超特急に色んな気持ちが出てくることを十分理解出来ます。
ですが、コーイチのためにも、六人のためにも、止むを得ずこの選択をしたという状況だというのをどうか理解していただけたらと思います。

六人と八号車になった僕たち超特急は以前と変わらず夢の東京ドームを目指して走って行きます。
コーイチの想いも乗せてこれからも走って行きたい。だから八号車の皆には脱退するコーイチも、六人になる超特急も、応援していただき支えてくださったら嬉しいです。

これからも超特急をどうかよろしくお願いいたします。

2018年1月16日
超特急 リーダー リョウガ

※八号車=超特急ファンの愛称

アリーナツアー『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING』

5月26日(土) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
5月27日(日) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
6月09日(土) 神戸ワールド記念ホール
6月10日(日) 神戸ワールド記念ホール
<チケット>
指定席¥7,980(税込)/ファミリー号車席¥7,980(税込)
※3歳以上はチケットが必要となります。
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。
■夢の青春8きっぷ会員1次先行受付(抽選)
受付期間:1月19日(金)18:00〜2月2日(金)23:59

OKMusic

「超特急」をもっと詳しく

「超特急」のニュース

BIGLOBE
トップへ