ほのかりん、新曲「春が来るわ」配信リリース。ショートムービーに藤野涼子が出演

2023年1月16日(月)15時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



シンガーソングライター・ほのかりんの新曲「春が来るわ」が2月1日に配信リリースされる。

「春が来るわ」は彼女特有のセンシティブな歌詞をキャッチ—なメロディーに載せて歌い上げるエモーショナルバラード。MVの概念を超えたショートムービーも制作され、この映像には映画『ソロモンの偽証』で主演デビューを飾り、その後NHK『ひよっこ』や大河ドラマ『青天を衝け』他、映画、ドラマに多数出演中の若手実力派女優・藤野涼子が出演している。

企画、脚本、演出は元フジテレビドラマ制作部チーフプロデューサーで月9、木10といった数々のヒットドラマを手掛け、現在はフリーの演出家として活動している長部聡介氏が担当。「春が来るわ」をモチーフとした短編小説のようなドラマ仕立ての映像が完成した。

恋人との辛い別れを経験した藤野演じる主人公が、その恋人との思い出を振り切れないまま、それでも来るべく春に向けて新しい一歩を踏み出していく姿を、ほのかりんの歌声に載せて描いていく珠玉のストーリーとなっている。

【コメント】

■ほのかりん
歌詞中の「身体の桜の痕」とは、身体に残ったアザなどを表していて、
桜の花が散るように、傷が癒えて消えてしまうまでは、貴方を思うことを許して欲しい。
という意味が込められています。
春の季節、新しい出会いや別れを迎える時、少しだけ過去を見つめる時間はきっと、
大事なものを再確認するきっかけになると思います。

■藤野涼子
この度は、ほのかりんさん「春が来るわ」に出演させて頂きましてありがとうございます。
今作は、恋人に振られ傷ついた女性が、誤って指に付けてしまった傷と共に、時間が経つ
につれ少しずつ傷が癒えていく・・・そんな物語です。
ほのかりんさんの優しくそっと寄り添ってくれるような、あたたかな声や歌詞がお芝居に
リンクするところがあり、是非みなさんに観て欲しいです。
映像がモノクロで、少しフィルム映画を彷彿させるような作品になっております!

配信シングル「春が来るわ」

2023年2月1日配信リリース

作詞:ほのかりん
作曲:ほのかりん
編曲:古川ヒロシ


OKMusic

「ほのかりん」をもっと詳しく

「ほのかりん」のニュース

「ほのかりん」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ