〈芸能プロダクション2020年イチ押し新人〉ウェーブマスター・吉岡蒼「殺陣を中心に学び活動の幅を広げていきたい」

1月16日(木)12時0分 オリコン

吉岡蒼

写真を拡大

 雑誌の創刊から今年37周年を迎えるオーディションメディアのパイオニア『デビュー』は、毎冬恒例の大型オーディション企画『冬の特別オーディション2020』を開催中。同企画では芸能プロダクション123社の新人募集情報を一挙掲載しているが、2020年の始まりに合わせて、各社が今年プッシュしていく『イチ押し新人』をチェック。本人および担当マネージャー・スタッフの取材とともにクローズアップする。今回はウェーブマスター所属・吉岡蒼を紹介。

■ウェーブマスター所属:吉岡蒼

——デビューのきっかけは?

「最前線でご活躍されている村井良大さんに憧れを感じてオーディションを受けさせていただきました」

——芸能界に憧れたきっかけは?

「高校2年生の頃に友人から誘われたダンスがきっかけです。そこからお芝居や歌を歌うことと芸事に興味を持ち始めました」

——芸能のお仕事の魅力や楽しさ、大変だと思うことは?

「役との擦り合わせ。いろんな役があってその一つ一つの役の多種多様性がありそれに近づけていくこと。そして、役と向き合うことで自分と向き合えることは楽しいなと思います。また、大変だと思うことは、声の変え方、トレーニング方法、食事の仕方です」

——今後の夢、目標を教えてください。

作品を通して色んな方々に自分を見て知ってもらいたいです。
「お世話になった方への恩返し、親孝行をしていけたらと思います。また、戦国ものや時代ものにものすごく興味があります。これからは殺陣を中心に学び活動の幅を広げて参りたいと思っております。そして、得意とするアクロバットやダンスにも磨きをかけスキルアップしていきます」

◆担当マネージャー・スタッフからのイチ押しポイント◆

「忍耐強く気負けしない姿勢がとても良いところです。吉岡蒼を何卒宜しくお願い致します」

●吉岡蒼(よしおか・あおい)
1993年9月21日生まれ、神奈川県出身
出演作 /舞台『毛皮のマリー』(美輪明宏作・演出)

◆ウェーブマスター『冬の特別オーディション』で新人を募集中。
 デビューが、新人発掘に積極的な123社の芸能プロダクションをセレクト。審査・合格後の際の費用は一切不要。さらにこの募集を通じて合格・所属となった場合は、デビューが活動を応援していく。『冬の特別オーディション2020』はオーディション情報サイト「デビュー/Deview」でエントリー受付中。

オリコン

「殺陣」をもっと詳しく

「殺陣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ