ミスFLASH2020審査員特別賞にガールズバンドのボーカル・日野アリス 9頭身のスタイルでアーティストとグラビアとの二刀流

1月16日(木)18時55分 オリコン

ミスFLASH2020審査員特別賞・日野アリス(C)Deview

写真を拡大

 未来のトップアイドルを生み出す光文社主催のオーディション『ミスFLASH2020』のグランプリ発表会見が13日、渋谷・シダックスカルチャービレッジで行われ、グランプリの藤田いろは(25歳)、崎川みずき(21歳)、白宮奈々(23歳)、審査員特別賞の日野アリス(26歳)がお披露目された。アーティストとグラビアのに二刀流を果たす9頭身美女の日野は「女性的な魅力を持った体を磨きたい」と語った。

 オーディションが接戦だったため、2008年以来となる審査員特別賞に輝いた日野。「1位のいろはちゃんをずっーっと追いかけていて、3人のなかに入りたかったので悔しい気持ちもある」といいながらも、「今までバンドでもフェスの出場権をあと一歩で逃したり、賞を獲ったことがなかったので、嬉しくて仕方なかったです!」と笑顔を見せた。

 6年間ガールズバンド「Risky Melody」のボーカルとして活動してきた日野は「ワンマンツアーを成功させて、最高の景色を作りたい」と目標を掲げる。一方で、才能を開花させたグラビアにおいても「自分を磨いて1年間頑張りたい」という。そして「アーティストの機能的な体と、女性的な魅力を持った体は違うので、パフォーマンスを保ちつつ、肉を付けつつと試行錯誤しました」と、オーディションに臨んだ1年間を振り返った。

 なお、14日に発売されたFLASHを東京神保町・書泉グランデで購入した人を対象に、本人たちと直接会えるイベントを開催。1月17日(4人合同)、21日(藤田)、28日(崎川)、2月4日(白宮)、2月10日(日野)の5回の合計売上冊数が3500冊を超えた場合、完全新撮による「ミスFLASH2020写真集」が発売される。さらにソログラビア掲載号を1000冊以上売り上げると、今春発売予定のFLASH増刊号でソログラビアが掲載される。

◆グランプリ
藤田いろは(ふじた・いろは)
1994年11月5日生まれ、千葉県出身 T162・B82(D)W56H88 
1月23日〜26日、千本桜ホールで朗読劇『Greif2』に出演。

崎川みずき(さきかわ・みずき)
1998年3月1日生まれ、愛知県出身 T155・85(F)W60H85 
名古屋駅裏にある「名古屋アイドルシアター」を拠点とする「イノセントリリー」のメンバーとして活動中。

白宮奈々(しろみや・なな)
1996年10月16日生まれ、兵庫県出身 T151・83(F)W60H85 
舞台女優として活動。1月23日〜26日、千本桜ホールで朗読劇『Greif2』に出演。

◆審査員特別賞
日野アリス(ひの・ありす)
1993年2月4日生まれ 東京都出身 T164・B78(B)W58H88
ガールズバンド「Risky Melody」のボーカルとして活動中。

オリコン

「ミス」をもっと詳しく

「ミス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ