劇場版『SHIROBAKO』新ビジュアル&あらすじ公開 宮森、劇場アニメ制作に不安…

1月16日(木)18時3分 オリコン

劇場版『SHIROBAKO』の新ビジュアル(C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

写真を拡大

 劇場版『SHIROBAKO』(2月29日公開)の新ビジュアルとあらすじが16日、公開された。新ビジュアルは、主人公・宮森を筆頭におなじみのキャラクターや新キャラクターも加わった賑やかなものに仕上がっている。

 2014年にテレビ放送されたアニメ『SHIROBAKO』は、アニメーション制作現場を舞台に、5人の夢を追う女性が中心となってアニメの完成を目指す物語。劇場版は4年後を舞台に、武蔵野アニメーションで働き、日々の仕事に葛藤しながら過ごしていた宮森が、劇場用アニメーション制作に取り組むことになる。しかし、この企画には思わぬ落とし穴があり、今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか?と不安がよぎる宮森が、新たな仲間・宮井楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出すストーリーが展開される。

 追加キャストも公開され、矢野エリカ役を山岡ゆり、安藤つばき役を葉山いくみ、佐藤沙羅役を米澤円、久乃木愛役を井澤詩織、高橋球児役を田丸篤志、渡辺隼役を松風雅也、興津由佳役を中原麻衣、高梨太郎役を吉野裕行、平岡大輔役を小林裕介、木下誠一役を檜山修之、葛城剛太郎役をこぶしのぶゆきが担当する。

オリコン

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ