村上友梨、“おねむ顔おっぱい”披露で「高齢化社会の女神!」の声 “Tバックお預け”に「次こそは」と期待

1月16日(月)12時0分 おたぽる

村上友梨公式Twitterより

写真を拡大

 8日、人気グラビアモデルの村上友梨が自身のTwitterに「よく眠そうな顔って言われる」と、胸の谷間が強調された画像をアップ。ファンからは「おねむ顔、可愛い!」「顔とおっぱいからマイナスイオン出まくってる!」などと絶賛する声が相次いだ。

 現在24歳の村上は、2006年、14歳の時にオムニバス写真集『スクールガール6×7』(ワニブックス)でデビューし、そのキャリアはすでに10年以上にも及ぶのだが、男好きのする癒やし系のおっとりとした顔立ち、Eカップ巨乳、むっちりとした美尻は衰えるどころか、年々、魅力が増すばかり。また、15年9月からは、芸能活動と並行して介護施設でのアルバイトを始め、ホームヘルパー2級の資格を取得。現在も介護の仕事は続け、ネット上では“高齢化社会の女神”“老人ホームに舞い降りた天使”などとも称されている。

「タレ目に少し下膨れの顔立ちで、見るからに優しそうな雰囲気を醸し出している村上ですが、内面も天使のような優しさに満ちているようで、自身のTwitterでは、高齢者に対する尊敬や愛情に満ちたツイートを頻繁にアップし、『何ていい子なんだ!』『美人でおっぱいでかくて優しいなんて、完璧すぎる』などとファンのハートを鷲掴みにするのと同時に、『友梨ちゃんに介護してもらえるなんて羨まし過ぎる!』『俺も早く老人になりたい!』などといった声も飛び交っているようです」(芸能関係者)

 現在は、介護福祉士の資格を取るために勉強中という村上に、ファンからは応援の声が寄せられているのだが、09年以降、毎年コンスタントにリリースされていたイメージDVDが、このところ滞りがちになってしまっている点に関しては、寂しい気持ちを抱いてしまっているファンは少なくない。

「村上は、09年に『ミスFLASH2009』の準グランプリを受賞した副賞として、1stイメージDVD『ミスFLASH2009 村上友梨』(イーネット・フロンティア)を発売して以降、毎年3〜4本のペースで、コンスタントに新作を発表していたのですが、昨年は『お待たせ』(同)の1本のみだったため、ファンは物足りなさを感じるのと同時に、『来年以降はもうリリースなしになるのでは?』と危惧する声もささやかれ始めてしまっています」(同)

 また、村上は、15年3月に発売した23枚目のイメージDVD『ありがとう』(同)では、“初のTバック披露”と前宣伝されていたものの、実際にはレース越しでのTバック姿披露となり、その後に発売された3本のイメージDVDでも、Tバックは微妙に隠されて撮られていたため、「次こそは」と期待する声が増している。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

高齢化をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ