山里亮太、蒼井優との結婚発表でTBSラジオから感謝状

1月16日(木)12時25分 RBB TODAY

山里亮太【撮影:こじへい】

写真を拡大

南海キャンディーズ山里亮太は1月15日深夜の「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、昨年6月に女優・蒼井優との結婚を同番組でいち早く報告したことなどを理由に、TBSラジオから感謝状を授与されたことを明らかにした。

 それによると、前日昼のラジオ番組終了後、感謝状を渡したいと言われ、社員100人近くが直立不動で居並ぶ中、「山里さんが登場しました」とアナウンスと共に一斉に拍手が鳴り響き、取締役から感謝状を手渡された。

 授与の理由として、昨年6月5日の結婚発表に際し、「ラジオのリスナーにまず自分の思いを報告したいと記者会見を(自分の番組の放送直前の)水曜日に設定し、その後ご自分の番組に臨むという多大なラジオ愛を振りまき、TBSラジオリスナーにさらなる感動を呼び起こしました」などと読み上げられた。

 山里は「俺めちゃくちゃ気を遣われているじゃん。俺ばかじゃないよ、分かるよ」と語った上、感謝状贈呈の真の理由について「俺をその気にさせておいて辱めたことへの贖罪(しょくざい)でしょう、タイミング的に」と話し、番組がギャラクシー賞を受賞できなかったことへの謝罪だと分析。

 さらに、「偉い人たちは純粋に俺に感謝しようとしている。でもほかの人たちは確実に作業を止められたいら立ちがあった。何人かは俺に見えないように片手でパソコンをいじっていた」と語った。

 その後、山里があいさつする場面では、「TBSラジオのいい流れに便乗させてもらっているだけですよ」と言おうとしたところ、極度の緊張から「便乗」を「ベンジョウ」と言い間違え、その瞬間、「あんなに愛想笑いをしていた大人たちがきょとんとしていた」と報告。感謝状と目録を受け取った後、いきなり誰かに目録をかすめ取られ、目を向けると、先ほどまで昼のラジオ番組を一緒にやっていた赤江珠緒が「これはもらうよ」とニヤニヤしていたという。

(text:正樹)

RBB TODAY

「ラジオ」をもっと詳しく

「ラジオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ