長谷川博己、大河完成試写会に登場!沢尻逮捕時の衝撃語る

1月16日(木)19時15分 RBB TODAY

長谷川博己【撮影:浜瀬将樹】

写真を拡大

長谷川博己が16日、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』初回完成試写会に出席した。

 長谷川演じる主人公・明智光秀の生涯を中心に、戦国の世を駆け抜けた各地の英傑の行く末を描く物語。斎藤道三の娘・帰蝶役で出演予定だった沢尻エリカが、麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことで、川口春奈が代役に。2週遅れての放送となっていた。冒頭、長谷川は「本当に色々ありまして……」と苦笑い。「ようやくこうして皆さんの前に作品をお届けすることが出来ました。ひとまず安堵しております」と挨拶をした。

 沢尻被告の逮捕を受けての想いを問われると、当日同作品の取材を朝から受けていた日だったことを明かし「全部終わってプロデューサーから『長谷川くん話をしよう』って(呼び止められた)」と回顧。あまりにも深刻な雰囲気だったため「僕何か言いましたか?」、「誰か亡くなったんですか?」と慌てて詰め寄ったことを振り返った。話を聞いた心境については「真っ白になりましたし、言葉もでなくてショックを受けました」とコメント。しかし、川口が代役に決まったことで、切り替えて撮影を進行したと述べた。

 また某記事に「長谷川博己激怒!」と書かれていたことを紹介し「激怒も何もしていなくて、彼女は“もったいないことしたな”と思っています」とあくまで冷静に振り返った。同席した落合将制作統括は「帰蝶は大切な役だったので、出演者の不祥事は非常に残念」と一言。続けて、正月放送(本来は1月5日放送スタートの予定だった)を楽しみにしていた視聴者に向けては「色々お騒がせして申し訳ありませんでした。とにかく早くお届けしたい」と謝罪を交えつつ、想いを吐露した。

 大河ドラマ『麒麟がくる』(初回拡大75分)は1月19日(日)、20時よりNHKで放送される。

RBB TODAY

「長谷川博己」をもっと詳しく

「長谷川博己」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ