杏と東出昌大 寄席デートでの落語家との写真がネットで拡散

1月16日(木)7時0分 NEWSポストセブン

 NHKの朝ドラ『ごちそうさん』で夫婦役を演じる杏(27才)と東出昌大(25才)。東出の実家付近での正月デートがキャッチされたふたりだが、インターネット上では、とある2人の写真が話題になっている。初めての女性落語家・露の都(つゆのみやこ・57才)が昨年12月22日付のブログにアップしたものだったが、『女性セブン』のデート報道直後削除。しかし、その写真の衝撃度が大きいため、本人の意図に反して流出が止まらない状況なのだ。


 その写真を見ると、東出は杏の肩にぎこちなくも手を添えている。他にも、杏の右手薬指のリングがはっきり見える写真もあった。


「前日の21日、杏さんと東出くんは寄席デートに行ったそうです。その流れで、東出くんが大阪弁を覚えるためにアルバイトをしていた喫茶店の店長と3人でスペイン料理店を訪れた。そこに露の都さんがいらっしゃって、一緒に写真を撮ることになったそうですよ」(テレビ局関係者)


 1月7日、報道後初の収録では、ぎくしゃくすることなく、出演者らから「写真見たよー」とか「ふたりってそうだったの?」といった声が杏と東出にかけられたという。それでも否定することなく、堂々としていたふたり。杏はにこにこ笑いながら「(東出家の)おせちおいしかったですよ」と話したという。


※女性セブン2014年1月30日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

落語家をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ