著名人御用達 吉高由里子、イチローらが通う焼肉の名店

1月16日(月)16時0分 NEWSポストセブン

吉高由里子はひとり焼肉も

写真を拡大

 今や芸能人との遭遇率ナンバー1飲食店といえば、焼肉。あのアイドル、女優、スポーツ選手が、ときにグループで、ときにデートで、ジュージュー焼いて煙モクモクしているお店はどこなのか。芸能人を日々ウオッチングしている本誌・女性セブンが把握した「御用達の名店」を実名で公開!


 有名人はうまい焼肉があれば、下町にある大衆的なお店にも足しげく通う。その代表格が『スタミナ苑』(東京・足立区)。自他共に認める「食通」のダチョウ倶楽部・寺門ジモン(54才)がこよなく愛す店だ。


「飾り気がなく、もくもくと煙が立つような店ですが、味は抜群です。特にホルモン。予約を受け付けていないため、開店前から行列ができることで有名です。安倍晋三首相(62才)がヒラ議員時代に並んでいるのを見たことがあります」(常連客)


「芸能界一の飯食い」アンジャッシュ・渡部建(44才)が通うのが、東京・渋谷にある『ゆうじ』だ。


「東京でホルモンの店といえば、『東のスタミナ苑、西のゆうじ』と呼ばれるほどの名店です。渡部は12〜13年来の客で、ブログでも紹介しています。長澤まさみ(29才)も訪れるそうですよ」(前出・芸能関係者)


 その渡部と交際中の佐々木希(28才)も焼肉好きで、焼肉を食べたことを頻繁にブログにアップしている。本誌は佐々木が大親友の大政絢(25才)と西麻布の『東海亭』で食事をしている様子を目撃。ダウンタウン・浜田雅功(53才)やナインティナイン・矢部浩之(45才)も時折、同店自慢の松阪牛を食べに姿を見せるという。


「1人焼肉」をもいとわない肉食女子が芸能界にはゴロゴロ。吉高由里子(28才)は『Cossott’e sp』に夜な夜な通う。



「夜10時すぎくらいにスッピンで店に入ってきて、1人でカウンターに座り、おすすめの特上サーロイン焼きしゃぶやキムチ鍋をペロリと平らげていたのには驚きました。でも、太らないようにご飯などの炭水化物系は口にしていなかったので、さすが女優さんですね」(居合わせた客)


 実は吉高、ブレークする前に系列の店でアルバイトをしていたことがあるというから、彼女にとって1人でも落ち着ける場所なのだろう。


「大の肉好き」を公言する夏木マリ(64才)が週1で通うのは恵比寿にある『喜福世』(キッポヨ)。


「彼女の食べ方は独特で、まず白菜キムチ、カクテキ、ネギサラダを食べ、その後で肉をオーダーする。肉は基本、赤身で、タン、ミスジ、お腹に余裕がある時はヒレ肉も食べます」(常連客)


 赤身の肉に含まれる上質なたんぱく質は美肌づくりの基礎になるうえ、代謝を促すビタミンB群や鉄分も豊富。この食べ方こそが、夏木の美肌の秘訣なのかも。


 関西に目を向けると、宮根誠司(53才)が地元大阪で愛してやまないのが『吉田』(天王寺区)だ。


「広々としたお店なので、番組の打ち上げによく利用しているようです。過去にはEXILEのメンバーも打ち上げに使い、ものすごい量のお酒と焼肉を平らげたとか。肉はどれもやわらかく、タレの質もいいとファンが多いです」(在阪テレビ局員)


 昨年、大リーグで3000本安打を達成したイチロー選手(43才)は、神戸にある牛タン専門店『牛や たん平』が大好物。


「評判メニューはタン石焼で、オリックス在籍時代は毎日通うほどの常連。今でもシーズンオフに帰国した時にたまに見かけます」(常連客)


 焼肉大好きというあなた、ここで紹介したお店に行けば、芸能人や有名人にバッタリ会えるかも。


※女性セブン2017年1月26日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

焼肉をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ