吉田沙保里、年下イケメン2人を高級外車で送迎してあげる

1月16日(木)7時0分 NEWSポストセブン

後部座席から“デート相手”の荷物を下ろす吉田

写真を拡大

「女性としての幸せは、絶対につかみたい」。こう語っていた引退会見からちょうど1年、吉田沙保里(37才)のドライブ“デート”をキャッチした。


 1月中旬の午後8時、吉田の運転する高級外車の4WDが、都内の住宅街に停車する。ロングスカートにグッチのスニーカーを合わせ、艶やかなロングヘアをなびかせた吉田がコンビニエンスストアに向かうと、助手席から伊野尾慧似の男性が、後部座席からは増田貴久似の男性が降りて後に続いた。心なしか吉田の表情は明るい。


 吉田は五輪3連覇を含む16大会連続世界一を達成し、国民栄誉賞や紫綬褒章などを受賞、「霊長類最強女子」と称されたスーパーアスリートだ。引退後は朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)のパーソナリティーに抜擢され、バラエティー番組にもたびたび出演、現役時代には見せなかった親しみやすいキャラクターで人気を博している。しかしその評判に、変化が見え始めたという。


「芸能人との交友関係も幅広く、自分のインスタグラムに深田恭子さん(37才)との写真をアップするなど、その意外性から話題になりました。でもそれが度重なって、ちょっと“あざとい”と感じる人も出てきているようです。昨年7月に下着のCMモデルにも抜擢されましたが、その時も、“綺麗で驚いた”との声と、“吉田さんが手を出す仕事ではない”という批判めいた意見もありました」(テレビ局関係者)


 だがその一方で、プライベートは充実そのもの。吉田の周りには、常に人が集まってくるという。


「明るくて面倒見がよく、人に頼まれたら断らない。いじられキャラも買って出るタイプだから、年齢や性別を問わず好かれるんです」(吉田の知人)


 冒頭のシーンに戻ろう。約10分後、コンビニから出てきた3人は再び吉田の車に。イケメン2人との“デート”! どちらが本命なのか──ところが、わずか30mほど進んだところで急停車。車から男性2人が降りると、深々と吉田にお辞儀。運転席の窓から顔をニュッと出した吉田は、一瞬、名残惜しそうな顔を見せたが、「バイバイ…」と手を振り車を発進させた。


「彼らはプライベートでつきあいのある年下の男の子たちです。恋人ではありませんよ。吉田さんは、自分で車を運転することが多く、友人を自宅まで送り届けることも珍しくはないんです」(前出・吉田の知人)


 昨年12月、吉田はイベントで「幸せ前線が接近中」と書かれた大吉のおみくじをひき当てた。季節外れのおみくじだが、その前線はすぐそこまで来ているようだ。


※女性セブン2020年1月30日号

NEWSポストセブン

「吉田沙保里」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「吉田沙保里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ