キンコン梶原、YouTube進出を後押しした上沼恵美子の“金言”「あの言葉があったから…」

1月16日(木)10時58分 スポーツニッポン

カジサックことキングコングの梶原雄太

写真を拡大

 お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(39)が15日深夜放送の関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ勉」(水曜深夜0・25)に出演。YouTube進出を決意するきっかけにもなった上沼恵美子(64)の“金言”を明かした。

 現在、YouTuber「カジサック」としても活動している梶原だが、芸能界引退を決意した過去が。コンビが人気絶頂だった03年に多忙による心労から2カ月半失踪し、復帰後は相方の西野亮廣(39)の活躍を目の当たりにしたことが理由だった。

 そうした時期に上沼がMCを務める人気バラエティー「快傑えみちゃんねる」のレギュラーが決定。当初は戸惑いながら出演していたというが、そんな様子を上沼に見透かされたのか「あなたはこんなところで腐っていてはいけない。スターになるべき人だから、頑張りなさい」と励まされたという。

 上沼の言葉が「心に刺さった」と振り返る梶原。「あの言葉がなかったら100%やめていた。あの言葉があったから、僕は新しいことを探す旅に出られた」とYouTube進出のきっかけにもなったことを明かしていた。

スポーツニッポン

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ