ニコール・リッチー、アクアマリン色の髪で街に出没。もしかしてウィッグ?

1月16日(金)16時35分 Techinsight

今度はこんな色の髪にチャレンジしたニコール・リッチー(画像はinstagram.com/nicolerichieより)

写真を拡大


最近になって再び激ヤセが進行し、それにともない髪もずいぶん薄く細くなったと伝えられている人気セレブ、ニコール・リッチー(33)。そのニコールが鮮やかなアクアマリン色の髪で街に出没したが、その髪の量から「ついにウィッグ派に転向か?」という声があがっている。

あまりにも頻繁なカラーリングにより、髪が薄くなってしまうセレブは多い。なかでもレディー・ガガ(28)は深刻な薄毛化の悩みを告白したことがあり、最近ではウィッグを使って髪のオシャレを楽しむようになっている。

そんな中、同じく薄毛を囁かれているニコール・リッチーも、ついにウィッグを使い始めたもよう。このほど街に繰り出したニコールは涼やかな髪色で注目されたが(画像1枚目)、これを確認した『Us Weekly』は「いつもより髪の量が多く見える」「おそらくこの日はウィッグを着用していたのだろう」と伝えている。


なおニコール自身もカラーリングが髪にもたらすダメージに気付き、昨年はこうメディアに話していた。

「髪をしょっちゅうカラーリングするのは、ハタチの愚か者のすることって気付いたわ。髪のことを少しも気にかけていないのよ。」

ちなみに激ヤセは頭髪に大きなダメージをもたらすのだそう。薄毛のみならず激ヤセも話題のニコールを夫ジョエル・マッデン(35)は心配しているらしく、今後もし子供を増やすことを希望しても“この体では無理だろう”と不安を募らせているそうだ。

とてもファッショナブルで若々しいニコールだが、家族を増やすためにも、そして少なくなった髪を増やすためにも、まずは少々のポッチャリ化が必要か。

※画像は、『Instagram nicolerichie』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

激ヤセをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ