ジェニファー・アニストンの語った“元恋人の死”。未亡人が「真実は…」と明かす。

1月16日(金)19時25分 Techinsight

脳腫瘍で死去した元恋人につき語ったジェニファー・アニストン

写真を拡大


先日、ジェニファー・アニストン(45)が脳腫瘍で死去した元恋人に触れ、「彼が私の運命の相手だったのかもね」と語り話題になった。しかしそれを知った男性の未亡人が、意外な話を暴露した!

今月『ニューヨーク・タイムズ』紙のインタビューに登場したジェニファー・アニストンは、脳腫瘍で他界した初恋の男性を振り返り、こんな発言をしていた。

「彼は、私が初めて愛した人だった。5年間も一緒にいたのよ。」
「彼が私の運命の相手だったのかもね。でも当時の私は25歳で、しかも愚かだったの。きっと彼が(天国から)今の婚約者ジャスティン・セローを送ってくれたんだと思う。埋め合わせのためにね。」

しかしその内容に、この男性と結婚していた女性は仰天。ついには名乗りを上げ、Facebookなどを通してこんな風に真実を明かしたのだ。

「(亡くなった夫)ダニエル・マクドナルドとジェニファーが交際していたのは、20年以上も前のことです。」
「当時のジェニファーは、気の毒にもダニエルがどれほど素晴らしいか気付かなかったのでしょう。それは彼と私が出会うずっと前の話で、しかも彼の死からはるかにさかのぼる時期のこと。報道の見出しで“ジェニファーが悲劇的にも彼と死別した”と理解されるのは、私にとっては辛いことです。彼の長く辛い闘病時に、彼女は彼と一緒にはいなかったんですから。」

ちなみにダニエルさんが死亡したのは、8年前のこと。ダニエルさんは当時46歳で、TVやブロードウェイで役者をしていたという。ダニエルさんとの間に2児をなした未亡人は、こうも明かしている。

「ダニエルをよく知る人であれば、こう断言するはずです。ジェニファーとの過去の関係のせいで、望みもしない注目を浴びること。そんなことを、彼は容認しなかっただろうとね。私は夫を亡くし、子供達は父親を亡くしたのですから。」

ちなみにダニエルさんの死後、未亡人は夫が保存してあった写真を返そうとジェニファーに連絡。しかしジェニファーが返事を寄こすことはなかったそうだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

未亡人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ