AKB48中西智代梨の父親と華丸・大吉&FUJIWARAがロケ 「ちょりーっす」コラボ構想も

1月16日(月)16時0分 Techinsight

お団子ヘアにした中西智代梨(出典:https://7gogo.jp/nakanishi-chiyori)

写真を拡大

現在はAKB48チームAに所属する中西智代梨だが、スタートはHKT48の第1期生である。実家は福岡にあり父親は西区で居酒屋を営んでいる。昔からの常連の博多華丸・大吉とは“癒着”する関係で、バラエティ番組では父親から「娘がアイドルになるんだが…」と相談されたことを明かしたこともある。その居酒屋で彼らがロケを行った。

2人がゲストと福岡県内の市町村を散策しながらアポなしで人々と触れ合うローカルバラエティ『華丸・大吉のなんしようと?』(TNCテレビ西日本)で、1月13日の放送にお笑いコンビ・FUJIWARAが出演した。福岡市西区を巡るなか訪れたのが、その居酒屋だった。夕方の開店へ向けて準備を進める店員から店主はまだしばらく来ないと聞いた大吉は、電話で「どのくらいで着きます」「10分くらい」「店の中で待ってます」と会話するほどの“癒着”ぶりだ。

急いでやって来た店主の中西和孝さんこそ中西智代梨の父親である。店内には彼女がメンバーだった時のHKT48のポスターが貼ってあり「娘はHKTからAKBに行って」と説明すると、FUJIWARAが「出世した!」と感心する。その言葉に和孝さんは「出世したかどうかは分からないですけど」と返し、娘が東京で暮らして「もう2年」と寂しそうだった。

華丸・大吉とはテレビ番組の料理コーナーで11年ほど前に共演して知り合い、中西智代梨が10歳の頃から父親は芸能人と交流していたことになる。その中西和孝さんが現在49歳だと知って藤本敏史は「俺より年上!?」と驚きを隠せない。童顔なのか若々しく見えるのだ。

その流れから「ちよりちゃんは21歳」という話になり、藤本が「うちの嫁は“ちょりーっす”て言ってますけどね」と木下優樹菜に触れた。すると大吉が「いつかコラボして欲しいね」「インスタにあげてもらっていい?」と提案して盛り上がる。もし実現したらレアなコラボで面白いのだが。

実は2016年12月16日の放送で華丸・大吉とFUJIWARAが福岡県糸島市を訪れていたので、今回の居酒屋ロケはその時に続けて行われたものと思われる。『中西智代梨(chiyori_n512)ツイッター』では1月3日に「福岡満喫してるちより 撮影者 谷」とツイートしており正月は実家に帰ったようだ。父親からロケの件を聞いたのだろうか。

出典:https://7gogo.jp/nakanishi-chiyori
出典:https://twitter.com/chiyori_n512
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

父親をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ