HKT48冨吉明日香、父親が他界「少しは自慢の娘になれていたのかな?」

1月16日(火)10時56分 Techinsight

2018年よりインスタをはじめた冨吉明日香(画像は『冨吉明日香 2018年1月4日付Instagram「お姉ちゃんと弟と初売りへ…」』のスクリーンショット)

写真を拡大

HKT48の冨吉明日香が1月15日、『HKT48オフィシャルブログ』で「先日、お父さんが天国へ旅立ちました」と父親の他界を明かした。彼女は1月6日・7日に開催された握手会や8日に行われたAKB48グループ成人式を欠席しており、活動を休んでいる理由を「今、私にとって大切な人が生きるために一生懸命戦っています」「近くで声をかけてあげることしかできないけれどきっとその声が届いていると信じてただそばで祈り、待ち続けたい」と綴っていた。

突然の別れに涙が止まらない冨吉明日香は「神様はどうしてこんなに素敵な人をこんなにはやくつれていってしまったんでしょう」と家族や会社でも皆に愛された父の人柄を思い起こす。それほど娘から生き様を見てもらえたことをお父さんも喜んでいるだろう。

彼女の弟、つまりお父さんの息子は17歳で「一緒にお酒を飲むのを楽しみにしていたね」という。父の携帯待ち受けは「私が去年の総選挙でとった38位のトロフィーの写真」で「会社に持って行っていたカバンの中には私のサインが入ったCD」があり、勧めてくれていたようだ。

「少しは自慢の娘になれていたのかな?」と応援してくれた父に感謝しつつ、「お父さんには到底かなわないけど、お母さんのことは私達兄弟3人でちゃんと支えていくから安心してね」と約束するのだった。

また『冨吉明日香 tomiyoshi_920 Instagram』では、父親と過ごした幼少期の1枚とともに「お父さんの娘で幸せでした。お父さんの大きな手が、大きな背中が、大好きでした」「長い間投稿できずご心配をおかけしてすみません」と告げている。

運営によると「今後の活動スケジュールに関しましては、もうしばらくお待ちいただければ幸いに存じます。引き続き、冨吉明日香の応援をよろしくお願い申し上げます」とのことだ。

画像は『冨吉明日香 2018年1月4日付Instagram「お姉ちゃんと弟と初売りへ…」』のスクリーンショット

Techinsight

「HKT48」をもっと詳しく

「HKT48」のニュース

BIGLOBE
トップへ