笑福亭鶴瓶、今の嵐はSMAP的存在と持論「テレビで“楽しめる”中心にきてる」

1月16日(火)15時26分 Techinsight

SMAP、TOKIO、KinKi Kids…デビュー当時から見てきた鶴瓶

写真を拡大

笑福亭鶴瓶が司会を務める公開トーク番組『A-Studio』(TBS系)に1月12日の放送で松本潤がゲスト出演した。プライベートで一緒に飲みに行く仲だけに鶴瓶も気兼ねなく話題を切り出し、嵐をはじめジャニーズに関するトークで盛り上がった。

SMAPとかTOKIOもそうやし、キンキもデビューの時から知ってる」という笑福亭鶴瓶。次のグループ名は何とつけるのか注目していたところ「嵐?」と思ったことを振り返れば、松本潤も「そうなりますよね!」「マジか? ダセえなと思いましたよ」と明かす。

その嵐も今や国民的アイドルだ。鶴瓶は「暗い事件とかがあっても嵐が(テレビに)出たら“ああ、楽しめるな”という中心に来ている」と持論を話した。

松本が「分かんないですね」と首を傾げるので、「分からんか? それはSMAPがそうだったよ」と現役時代のSMAPを例に出すと松本もうなずいた。

その先輩との年齢差について、松本が「中居くんと木村くんが11コくらい違います」というので、鶴瓶から「くん」づけの境界線を問われた。「マッチさん」「東山さん」「植草さん」「錦織さん」あたりは「さん」で「中居くん」「木村くん」「(岡本)健一くん」の世代から「くん」だという。

ジャニーズでは普通のことで、松本潤も後輩に「潤くん」と呼ばれて腹立たしいことは全くないそうだ。

また、松本によると昨年、ジャニー喜多川社長の誕生日を祝おうと「マッチさんが音頭をとった」という。ジャニーズJr.も含めておよそ100名が集まりながら「ジャニーさんが祝われるのを恥ずかしがって、東山さんが迎えに行ってもこなかった」というまさかのオチで大掛かりな忘年会となる。

鶴瓶から会での席順を聞かれた松本は、「真ん中にマッチさん、東山さん、植草さん」「そのテーブルにTOKIOの松岡くん、山口くん、V6の坂本くん、井ノ原くん、長野くん」「隣のテーブルに(生田)斗真、山P、関ジャニ∞のヨコ、村上とかと一緒に座りました」と振り返るが「中居くん」「木村くん」の名は出なかった。

そんな松本潤が主演するTBS系日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』が1月14日よりスタートした。笑福亭鶴瓶も裁判官で東京地方裁判所所長・代行の川上憲一郎役で出演しており、松本演じる主人公の弁護士・深山大翔とどのような関係になるのか楽しみだ。

Techinsight

「笑福亭鶴瓶」をもっと詳しく

「笑福亭鶴瓶」のニュース

BIGLOBE
トップへ