島崎遥香が意味深ツイート「9年間が全て終わり。明日からは白紙」

1月16日(水)15時20分 Techinsight

島崎遥香が「お姉ちゃん」と慕う板野友美(画像は『島崎遥香 2019年1月12日付Instagram「She is like a sister to me!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

島崎遥香が1月15日、Twitter公式アカウントで「今日で走り続けてきた9年間が全て終わりました。明日からは白紙。0からのスタートです」とつぶやいた。

島崎遥香にとって「走り続けてきた9年間」がAKB48としてのデビューからグループ卒業を経て芸能活動してきたこれまでを指すのならば、なぜこれらを「白紙」にするのだろうか。

さらに島崎遥香は「まずは荒れ果てて汚れてきたモノタチの掃除から。そしたらキレイなミライがあるような気がして」と意味深なツイートを続けてフォロワーをざわつかせている。

「え?? どうしました!!」「何かあったんですか」「心配だけど、応援し続けます」といった声が寄せられるが、多くのファンは「何かはわからないけど、新しいスタート応援してます。素敵な未来でありますように」「新しいぱるちゃん楽しみにしてます ぱるちゃんならなんだってできる!!! そう信じております」と前向きに捉えているようだ。

1月11日には「強制削除されたのでインスタグラム作り直しました 笑」と驚きの事実を報告した島崎遥香。新設したインスタは、「お姉ちゃん」こと板野友美がアカウント名(paruuuuuru)とプロフィール写真を考えてくれたという。

15日21:04には「フォロワー3万」の画像とともに「1日に1万人もの人が見つけてくれてフォローしてくれてると思うと不思議」とつぶやいており、人気の高さをうかがわせる。そんなファンたちや頼もしい先輩に支えられて「0からのスタート」からどのように飛躍していくか見守りたい。

画像は『島崎遥香 2019年1月12日付Instagram「She is like a sister to me!」』のスクリーンショット

Techinsight

「島崎遥香」をもっと詳しく

「島崎遥香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ