山崎樹範 「SLAM DUNK」アニメ映画化決定に歓喜!「25年以上の時を経て、今回どんな作品になるのか…」

1月16日(土)17時30分 TOKYO FM+

声優としても活躍中の鈴村健一(月〜木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、1月4日(月)〜1月8日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。

金曜日パーソナリティの山崎樹範


◆2021年
国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長が新年のメッセージを発表。2021年、今夏に延期となった東京オリンピックを「トンネルの終わりの光」と表現し、開催に希望を込めました。
いまだ新型コロナウイルスが猛威を振るっているだけに、鈴村は「オリンピックがどうなるのか……みんな注目していますけど、いまのタイミングでは本当にわからないですよね」とコメント。東京オリンピックの開催延期が決まったのが昨年3月だったことから「また3月くらいに、あらためて結論が出るのかな?」と先行きに関心を寄せていました。
◆今年は5回
東京オリンピック・パラリンピックが2021年に開催延期となったことを受けて、昨年と同様に7月と8月に連休が組み込まれています。平日を1日休めば4連休以上となる飛び石連休は、今年は5回あります。
2月には2回飛び石連休があるため、鈴村は「計画を立てるときは、連休を要チェックですね」と呼びかけつつ、「『ONE MORNING』は、連休は関係ありません(苦笑)。僕もザベスさんも、人前に立つような仕事柄、逆に(世間が)お休みのときは言うなれば“書き入れどき”で、そういうタイミングにこそお仕事があることがうれしいということもありますけどね」と自らに言い聞かせていました。
◆13年越し
月初め恒例企画、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、1月に劇場公開される映画の「期待度ランキング」を発表。第1位は、1月23日(土)公開の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」でした。シリーズ4部作が、13年越しでようやく完結となります。
鈴村は「遂にですね。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q』ときて、とんでもない展開を見せていたので、どうやって物語が締まるのか、楽しみにしている方がすごくたくさんいると思う。考察を何度しても、全然違うことになるのが『エヴァンゲリオン』ですから、今回もどうなるのかわからない」と劇場公開を待ちわびていました(※オンエア当時の内容です。1月14日に公開再延期を発表)。
◆20億
フリマアプリ「メルカリ」の累計出品数が、昨年12月27日(日)時点で20億を突破しました。累計出品数10億を突破したのは、2013年7月のサービス開始から5年後となる、2018年7月。およそ2年半で、累計出品数が倍に成長を遂げています。
その人気ぶりに、鈴村は「すごいですね!」と驚きの声を上げ、「掘り出し物を探す感覚は、すごく楽しいでしょうね。僕もちょっと探してみようかな」と興味を示していました。
◆3回
人気漫画「SLAM DUNK」のアニメーション映画化が決定! 現時点でのタイトルは「SLAM DUNK スラムダンク」(タイトル未定)。作者である漫画家の井上雄彦さんが、自身の公式Twitterに3回立て続けに「映画になります!」と投稿しました。
このビッグニュースに、山崎は「25年以上の時を経て、今回どんな作品になるのか期待が集まりますね! 続報が気になるところ」と興味津々。映画の公式Twitterも開設されており、フォロワーの多さに「すごっ!」と驚いていました。
<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月〜木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

TOKYO FM+

「山崎樹範」をもっと詳しく

「山崎樹範」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ