舞台「幕張の女」が開演 3本立てのオムニバス

1月16日(火)16時2分 エンタメOVO

「幕張の女」出演者一同

写真を拡大

 演劇ユニット「ジグジグ」によるオムニバス公演「幕張の女」が17日から、東京都内の上野ストアハウスで行われる。

 旗揚げ以来、1000人規模の動員を続ける「ジグジグ」の公演第4弾は、3本立てのオムニバス。作・演出は堤泰之氏が担当している。

 第1話「ママ、ハラペーニョ!」は、国道沿いのカフェのオープンテラスに集うさまざまな人々の姿を描く。出演は青山真利子、阿久津優ほか。

 第2話「幕張の女」は幕張メッセの控え室を舞台に、女性コンパニオンたちの争いを描く。出演は平野尚美、山田真由子ほか。

 第3話「紅葉狩り」は、ある総合病院の外科病棟の一室を舞台に、入院患者と看護師の不思議な関係を描く。出演は三枝翠、藤岡悠芙子ほか。

 チケットは、前売り(予約)3500円、当日4000円、25歳以下2500円、平日昼公演3000円。公式ウェブサイト http://zigzigstrong.com

エンタメOVO

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

BIGLOBE
トップへ