注目ワード渋谷・開催 逮捕・疑い 滝沢カレン・非難集中 日本ハム・井口 麻生太郎・麻生氏 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

いちばん身近な格差社会!?「じゃないほう芸人」たちの悲しき現実

アサ芸プラス1月17日(土)9時18分

 相方がテレビで活躍する一方、片方はバイト生活。芸人にはよくある「コンビ格差」だ。明暗がくっきり別れたお笑い芸人たちの現状をいくつか紹介していこう。

 まずは、ここまで明暗が分かれたのも珍しい「猿岩石」から。

「今の若い年代には、有吉が昔コンビだったことを知らない人も多い。以前は、同級生の森脇和成とコンビを組んでおり、バラエティ番組でヒッチハイクでユーラシア大陸を横断し一躍人気者に。その後は書籍やCDがミリオンセラーになるなどしたが、当時は実力不足ですぐに人気は凋落。その後、有吉は09年に毒舌芸人として再ブレイクを果たし、今や年収は3億とも噂される。一方、森脇は引退してホストに転身。その後は目立った活動もなく、現在は小さい会社の社員として働いていることを有吉が番組で明かしていました」(お笑い関係者)

 絶妙な掛け合いのコントで人気を博した「アンタッチャブル」。“ザキヤマ”こと山崎弘也がレギュラーを多数抱える一方、相方の柴田英嗣は女性問題を起こし、病気を理由に長らく謹慎していた。

「柴田はブランクが長すぎて、もはや素人にしか見えない。ザキヤマさんが『共演NG』にしているという噂もあり、もはやコンビで活動する気はまったくないようです」(放送作家)

「ジャンガジャンガ…」と細身の身体でキモかわいいと注目を集めた「アンガールズ」も、最近では明暗が分かれつつある。

「田中卓志はバラエティ番組でアソコの大きさを暴露したり、ハゲを気にして自作の生姜スプレーを噴射するなど、自身のコンプレックスをひけらかし、いじられキャラとしての需要は多い。しかし、相方の山根良顕はゲストとして呼ばれても無口な印象しかなく、ピンではこれといった仕事もない。勝訴したものの、女性から裁判を起こされてイメージが悪くなったのも大きかった」(バラエティ関係者)

「デンジャラス」はノッチが“オバマ”のキャラで活躍する一方、安田和博は“SP役”という地味な役どころ。

「安田さんは、『俺とノッチの知名度の差は100対0だよ。最近はサングラスをしているから、さらに素顔が知られていない』とボヤいていましたね」(前出・放送作家)

 同じく「どきどきキャンプ」も、岸学が“ジャック・バウアー”でブレイクしたが、相方の佐藤満春の知名度はゼロのまま。

「ファンから『写真を撮ってください』と頼まれたときに、佐藤さんが画角に収まらないように気を遣っているのを見て泣けてきました」(芸能ライター)

 明暗が分かれても、「ドランクドラゴン」鈴木拓のように、相方の塚地武雅がドラマや映画で活躍したことを逆にネタにし、ツイッターを炎上させ“クズ芸人”としてのキャラを確立。結果、テレビへの露出を増やしたケースもある。

 たとえ“じゃないほう芸人”になってしまっても、それをネタにして食らいつくくらいの図々しさがないと芸能界では生き残れないようだ。
copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「芸人」をもっと詳しく

注目ニュース
大谷翔平、メジャー移籍濃厚 日ハムはなぜアッサリ手放すのか 文春オンライン9月26日(火)7時0分
12日の勝利でプロ通算40勝目©共同通信社日本ハム・大谷翔平選手(23)が投手として今季初勝利を挙げた翌13日。[ 記事全文 ]
滝沢カレンの「無礼さ」に非難集中 まいじつ9月26日(火)11時15分
(C)Shutterstock9月25日にバラエティー番組『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)のスペシャル版が放送された。[ 記事全文 ]
山本耕史、堀北真希さんとの“交際0日婚”の真意「全てを投げ捨てても…」結婚生活・子育てを語る モデルプレス9月26日(火)14時4分
【山本耕史/モデルプレス=9月26日】俳優の山本耕史が、26日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(毎週月曜〜金曜ひる12時)にゲスト出演。[ 記事全文 ]
DJ KOOが脳動脈瘤手術「再びステージに戻る」 日刊スポーツ9月26日(火)13時39分
テレビ番組の企画で脳動脈瘤(りゅう)が見つかり手術を受けたTRFのDJKOO(56)の活動再開について、TRF公式サイトは「体調の回復を見…[ 記事全文 ]
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 滝沢カレンの「無礼さ」に非難集中まいじつ9月26日(火)11時15分
2 大谷翔平、メジャー移籍濃厚 日ハムはなぜアッサリ手放すのか文春オンライン9月26日(火)7時0分
3 DJ KOOが脳動脈瘤手術「再びステージに戻る」日刊スポーツ9月26日(火)13時39分
4 New 山本耕史、堀北真希さんとの“交際0日婚”の真意「全てを投げ捨てても…」結婚生活・子育てを語るモデルプレス9月26日(火)14時4分
5 TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
6 英ヘンリー王子、恋人と初の2ショット 婚約報道で注目集まるモデルプレス9月26日(火)11時54分
7 マツコ、夢かなって力士姿に大変身 有吉「本物だよ!」と絶賛オリコン9月26日(火)9時14分
8 後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へオリコン9月26日(火)4時0分
9 「ええ歳こいてアニメ観てるような人間は障害者」 アニメ監督・山本寛氏の主張がまたも炎上J-CASTニュース9月24日(日)16時41分
10 草なぎ剛の“YouTuber草なぎ”が話題 トレンド入りの反響で登録者殺到モデルプレス9月26日(火)13時32分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア