だから結婚できない?綾野剛、若手女優との熱愛でわかった“かなりの年下好き”

1月17日(日)17時58分 アサ芸プラス

 6月25日公開予定の映画「日本で一番悪い奴ら」の主演が決まっている綾野剛。年明け早々幸先の良いスタートを切ったわけだが、プライベートでもさっそく華やかな噂が浮上した。

「13歳年下の女優、佐久間由衣と熱愛中との情報が。2人は俳優仲間の紹介で出会い、意気投合して交際がスタート。同じ所属事務所の先輩である小栗旬にも佐久間を紹介し、順調に愛を育んでいるようです」(テレビ関係者)

 佐久間は昨年秋に公開されたドラマ「トランジットガールズ」(フジテレビ系)で主役を務めた期待の若手女優。ファッション誌モデル出身で、身長172センチのスレンダー美人女性だ。このテレビ関係者が続ける。

「映画鑑賞など共通の趣味を通じて意気投合したようです。お互い売れっ子でなかなか時間が取れない中、佐久間は高級スーパーで食材を買い、綾野の自宅がある渋谷区のマンションに通い手料理をふるまっているとか。現に佐久間と付き合うようになってから、仕事帰りもスタッフや友人と食事する回数がグンと減ったらしいですよ」(事務所関係者)

 ところが、綾野はこの熱愛報道が持ち上がった数日後、二人の交際をきっぱりと否定。小栗も「(佐久間とは)会ったこともない」とコメントしたという。

「今まさに俳優として旬の綾野だけに、女性関係のスキャンダルは命取りになりかねない。先輩なら当然配慮するでしょう」(前出・事務所関係者)

 しかし綾野も33歳。そろそろ身を固めても良さそうなタイミングではあるが‥‥。

「以前、綾野は17歳年下の橋本愛とも熱愛が噂され、すっかり“年下好き”のイメージが定着しました。今回20歳の佐久間との交際でも周囲は“やっぱり”という感じです。佐久間もまだまだこれからの女優ですし、結婚は非現実的なのかもしれませんね」(女性誌記者)

 モテモテにもかかわらず、「結婚できない男」と言われる綾野。その原因は“かなりの年下好き”にあるのかも!?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

綾野剛をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ