「真田丸」真田昌幸役・草刈正雄の「落ち武者のようなヘアスタイル」目撃談

1月17日(日)9時59分 アサ芸プラス

 1月10日にスタートしたNHK大河ドラマ「真田丸」で、真田信繁(幸村)の父である真田昌幸を演じている草刈正雄。30年前にはNHK連続ドラマ「真田太平記」で幸村役を演じたこともあり、本人も「真田家に何か縁を感じます」とコメントしている。

 端正な顔立ちと185センチのすっきりしたとしたボディは、63歳となった今でも間違いなくイケメンだ。ところが‥‥。

「見た目と違って性格はあまりにざっくばらんで甘えん坊。カッコイイ人にありがちな神経質な部分がみじんもない」(テレビ制作会社スタッフ)

 同様の意見が、多くの関係者から伝わってくる。それを裏付けるかのように、一般人からもこんな目撃談が。

「5年ほど前まで通っていた渋谷区にあるスポーツジムに、草刈さんも通っていらしたので何度もお見かけしました。目が合うとニッコリと微笑みながら挨拶してくれるので、気さくな人だと好感を持っていました。ある時、おそらく身体を動かして暑くなったんだと思いますが、ランニングマシンから降りた草刈さんがおもむろに頭頂部の毛髪をパカッと外し、まるで落ち武者のようなヘアスタイルになったんです。見てはいけないと思っても目が吸い寄せられてしまい、ついに草刈さんと目が合ってしまった。ところが草刈さんは何も動じず、いつもと同じ草刈スマイルでニッコリ。その後も何度も落ち武者姿を拝見しました」

 草刈の本当の姿を知ったら、誰もがきっとクギ付けになる!?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

真田昌幸をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ