斎藤工、「笑ってはいけない」で明かした「貯金残高7625万」は本当か?

1月17日(火)9時59分 アサ芸プラス

 昨年末に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」(日本テレビ系)に登場した俳優の斎藤工。同番組において、ハイテンションな芸風で知られる芸人・サンシャイン池崎のネタを“サンシャイン斎藤”として完コピした斎藤に対し、ネット上では絶賛の声が上がったものだった。

 斎藤自身、1月11日放送の「ZIP!」では「自分でも見たことのない『ヤバイ自分』に出会うのがテーマだった」とコメント、新境地の開拓に成功したようだ。

 そんななか、斎藤が「サンシャイン斎藤」として絶叫した“ある数字”に業界内でも注目が集まっている。

「サンシャイン池崎と同様、自身のプロフィールをハイテンションで紹介する『自己紹介ネタ』を披露したのですが、斎藤が叫んだ『貯金残高7625万』という数字の“現実味”が年明け早々から話題となっています。直近の相場では、彼のギャラはドラマ1本120万円、バラエティでも80万円、CMだと2000万円前後と言われています。ギャラが跳ね上がったのは、ドラマ『昼顔』(フジテレビ系)でブレイクした2014年からですが、コンスタントに5〜6社のCMに出ていることを考えると事務所の取り分を考慮しても総収入2億円は下らないでしょう。おそらく『貯金残高7625万』以上は持っていると思いますよ」(広告代理店関係者)

 視聴者に大きなインパクトを残した「サンシャイン斎藤」。今後、さらなる収入アップは間違いなさそうだ。

(白川健一)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

斎藤工をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ