ピコ太郎、最新作の視聴回数激減で「やはり一発屋」の声

1月17日(火)5時58分 アサ芸プラス

 PPAPが世界的なヒットを記録し、今やテレビで見ない日はないほどの売れっ子となったピコ太郎が、動画配信サイトで最新作を披露した。

 1月7日に公開した新動画は「I LIKE OJ」という1分12秒の動画。ピコ太郎が「オレンジジュース」と叫び、踊るという内容だ。

「何が言いたいのか、何が面白いのか、理解するのが難しいともっぱらの評判です。ネットでは『意味不明すぎる』といった意見と『相変わらずのノリで面白い』と賛否両論出ています。みんなこれをどう評価したらいいのか困っている様子がうかがえます。ただ問題は内容ではなく視聴回数でしょう」(ウェブメディア芸能ライター)

「I LIKE OJ」は公開から3日ほどで視聴回数が450万回を突破。順調にビューを稼いでいるように見える。

「単純に450万回と聞けば多いように感じますが、PPAPは1億回以上を突破しており、ピコ太郎の現在の知名度を考えると、幸先のいいスタートとは言えないのではないでしょうか」(前出・ウェブメディア芸能ライター)

 リズムネタは飽きられるのが早いと言われ一発屋扱いされるケースが多いが、ピコ太郎はそれを払拭することができるだろうか。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ピコ太郎をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ