本田翼「自分を無視した女優」告白で取りざたされた“後輩”の実名!

1月17日(水)5時58分 アサ芸プラス

 1月4日に放送されたバラエティ番組「ゲストはくりぃむ」(テレビ朝日系)に、女優でモデルの本田翼がゲスト出演した。同番組にて本田は、くりぃむしちゅーとパズルゲーム「ぷよぷよ」で対決したという。

「この番組は、くりぃむしちゅーがゲストで、毎回、様々な芸能人が司会役に挑戦するという設定です。今回、出演した本田は、ゲームが趣味ということで、上田晋也有田哲平の3人でパズルゲーム『ぷよぷよ』で対決。そしてゲームに負けた者は、1枚のカードを引き、そこに書かれたテーマの暴露をしなければならないという罰ゲームが行われました」(テレビ誌記者)

 ゲームは得意だという本田だったが、ハンデをつけたことで、くりぃむしちゅーに敗北。その結果、「意地悪された芸能人」を暴露することになったという。

「本田によると、一緒に仕事をした女優から無視された経験があるそうです。ある現場で、他の出演者がその女優と挨拶し合っているところに、本田も挨拶すると、何も返してくれなかったと暴露。とはいえ、カン違いの可能性もあると思った本田は後日、再び挨拶したそうですが、やはり相手は完全無視だったとのこと。放送で実名は明かされませんでしたが、名前を聞いた上田と有田は『全然そういう…。(印象が)真逆なのよ。明るくて元気がいいみたいな』『年齢は(本田と)離れているわけではない』『ポジション的には後輩』とコメントし、驚きの表情を見せていました」(前出・テレビ誌記者)

 番組の放送中、視聴者からは「ドロドロしていて怖い!」とドン引きする声のほか、テレビドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)で本田と共演した足立梨花や、映画「FASHION STORY-Model-」で共演した河北麻友子など、相手の名前を予想するコメントも多数あがった。

 ネットではかなりの炎上状態になり、本田はあわててインスタグラムで釈明のコメントを掲載する事態になっている。1月5日のインスタグラムで「あるバラエティー番組での発言についての補足をこの場でさせて下さい」と切り出すと、詳しくは明らかにしないものの番組内の発言が誤解であると説明し、「番組内の罰ゲームではありましたが、私の力不足で誤解を招くようなことになってしまい、申し訳ありません」と謝罪した。これが火に油を注ぐこととなり、コメント欄は荒れ放題。「軽率すぎる」「不快だ」「問題ありだろ」と本田を批判する意見が続々と書き込まれている。

 この騒動はどう収まりがつくのか、そして本田と女優の間に何があったのか…。

アサ芸プラス

「本田翼」をもっと詳しく

「本田翼」のニュース

BIGLOBE
トップへ