ファンも賛否!成宮寛貴の「鼻ピアス」はクリエイター転身のサイン?

1月17日(水)7時15分 アサジョ

 Instagramにムキムキの筋肉や手料理画像をアップして、徐々に注目を集めつつある元俳優の成宮寛貴。彼が今月11日に投稿した衝撃の姿に、賛否両論が飛び交っている。

“The ring for tame but can’t be tamed. 久々につけてみた”というコメントとともに“#牛”というハッシュタグが添えられたその写真には、なんとセプタム(鼻ピアス)をした成宮の姿が。セプタムとは、“牛タグ”のように左右の鼻の穴の間にまたがるピアスの事。成宮は帽子を目深に被り、自撮りスタイルで自身の“セプタムショット”を投稿している。

 これを見たファンからは、「かっこいい牛さん」「似合ってるよー」といった声があがったが、「成宮くん好きだけど、鼻ピアスは嫌だな」「鼻はあかん!」と眉を顰める人も。俳優復帰を望むファンも多い成宮だが、これでは逆に俳優復帰の道が遠のくのではないかと心配する声もある。

「2016年に写真誌『FRIDAY』に薬物疑惑を取り上げられ芸能界を引退した成宮ですが、翌夏からInstagramを始め、鍛え抜かれた肉体をアップするなど、メディアでも少しずつ取り上げられつつあります。彼にとって今大切なのは、世間の関心を集めること。俳優でないからこそできるこの“セプタムショット”も、話題性を狙ったものではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 そんな中、成宮は新たにウェブサイトを立ち上げたことが明らかになった。そのサイトにアクセスすると、真っ黒な画面に「infinite」の白い文字が浮かび上がるオシャレなトップページ。ページを開くと「Inquiry for Business/Creators only」という問い合わせフォームに切り替わる。

「サイト説明には“ビジネス/クリエイターのみのお問い合わせ プライベートメッセージを送信しないでください”とあります。成宮は一部では、デザイン業界などクリエイターへの転身も報じられています。このサイトはその第一歩なのでは…」(女性誌記者)

 セプタムもクリエイターとしての表現の一つなのか!? 今後の展開が気になる。

(窪田史郎)

アサジョ

「成宮寛貴」をもっと詳しく

「成宮寛貴」のニュース

BIGLOBE
トップへ