熊田曜子、成人の日に“16年前の写真”を披露するも「痛すぎ」の声

1月17日(木)10時14分 アサジョ

 タレントの熊田曜子が1月14日の成人の日、16年前に撮影された自身の20歳時の写真をインスタグラムにアップしたのだが、これに冷ややかな意見が殺到している。

 熊田はこの日、自身の成人式の写真とともに、「新成人の皆様おめでとうございます。周りの大切な方々、自分を大切にして、今の時間を思いっきり楽しんでね」と祝福するコメントを掲載した。

「ピンクと水色の晴れ着姿で、まだデビューした直後とあって初々しさが残る写真に、本人は『16年前の私の成人式の時の写真だよ。人生で最も細い時』と綴っていました。これにインスタのコメントには《本当に絵になってて素敵です》《今と変わらず可愛い》といった絶賛する声があがったのです」(ネットウオッチャー)

 しかし一方で、このインスタ以外のSNSの反応はイマイチのようだ。《今と全然変わってない!って言われたいんだろうなw》《褒めてもらいたいんだろうけど痛すぎる》《祝う気持ちより自分の成人式の写真を見てもらいたい欲望の方が強すぎ》といった辛辣な見方が多く見られたのだ。

「熊田といえば昨年、ブログで娘の入館を拒否された児童館の実名をさらした上で批判したことが物議を醸し、“クレーマー”とのブーイングまで受けました。これをきっかけに、ペニーオークション詐欺で名前が挙がった件や、売名行為と囁かれたナインティナイン岡村隆史との熱愛など、過去の話題が次々に蒸し返される始末。今回は、そんな彼女に批判的なアンチが少なくないことを露呈してしまいましたね」(芸能記者)

 今はまだ静かにしていたほうがよかったのかもしれない。

アサジョ

「熊田曜子」をもっと詳しく

「熊田曜子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ