祝結婚! 浅野ゆう子の母親が語った“お相手”

1月17日(水)16時0分 文春オンライン


近年は舞台でも活躍 ©スポニチ


 1月11日、自身のブログにて電撃婚を発表した女優の浅野ゆう子(57)。「週刊文春」の取材に対し、母親が“お相手”の男性について口を開いた。


 80年代後半からのトレンディドラマ全盛期には、浅野温子とともに「W浅野」として一世を風靡。当時は恋多き女優としてメディアを賑わせていた。


「元巨人のエースや大物俳優から、実業家、さらにはマネージャーなど、何度も熱愛が報じられました。しかし女手ひとつで彼女を育てた母親は、『いつかは結婚して欲しいけど、この相手はどうかな』と、なかなか結婚を認めなかった」(芸能デスク)


 07年頃から長きにわたり交際していたのが故・田宮二郎の次男で、俳優の田宮五郎(享年47)。だが、浅野の母親は田宮との関係についても「このままだと娘がずっと介護を続けることになるかもしれない」と賛成することはなかったため、結局、入籍には至らなかった。


 神戸でスナックを経営する80代半ばの浅野の母親に聞いた。


「何度も会っていますけど、いい男性ですよ。最初から結婚ということでした。同い年の、本当に一般の方なんです」


 記者に対して「ありがとうございます」と繰り返す母親は、嬉しさを隠せない様子だった。


 1月18日(木)発売の「週刊文春」では、母親の話に加え、田宮との交際などについても報じる。



(「週刊文春」編集部)

文春オンライン

「浅野ゆう子」をもっと詳しく

「浅野ゆう子」のニュース

BIGLOBE
トップへ