“HBO vs アップル”、 J・J・エイブラムスのドラマ脚本をめぐり争奪戦

1月17日(水)13時0分 シネマカフェ

J・J・エイブラムス監督-(C) Getty Images

写真を拡大

J・J・エイブラムスが新作SFドラマの脚本を執筆中だという。エイブラムスといえば、監督、プロデューサー、脚本家、作曲家、俳優と多彩な顔を持っているが、ドラマの脚本を手掛けるのは2008年から2009年に6話を書いた「FRINGE/フリンジ」以来だ。「The Hollywood Reporter」によると、エイブラムスのこのフレッシュなドラマの脚本をめぐってHBOとアップルが争奪戦を繰り広げているそうだ。エイブラムスはHBOで放送している「ウエストワールド」の製作総指揮を務めており、HBOとはつながりがある。


関係者によると、ドラマはある家族の物語。科学者の母親、娘、父親の3人家族が自動車事故に遭い、母親は昏睡状態に陥ってしまう。娘が、母親が地下で行っていた実験を調べていると、過酷な戦い真っ最中の異世界へと転送されてしまうことに。父親も娘を追って異世界へと足を踏み入れる…。


エイブラムスは彼が所有する制作会社「バッド・ロボット・プロダクションズ」の重役ベン・スティーヴンソンとともに製作総指揮の座に就くという。製作はワーナー・ブラザース。現在のところ、HBOとアップルの争いとなっているものの、ワーナーは「ほかの企業からの入札も受付中」とのこと。

シネマカフェ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

BIGLOBE
トップへ