波瑠&成田凌、別々の人生を歩む2人の運命は…『弥生、三月』本予告

1月17日(金)8時0分 シネマカフェ

『弥生、三月 -君を愛した30年-』(C)2020「弥生、三月」製作委員会

写真を拡大

波瑠成田凌が共演し、運命で結ばれた男女の30年を3月だけで紡ぐ激動のラブストーリー『弥生、三月 -君を愛した30年-』より、本作の全貌が明らかになる最新予告映像が到着。本ビジュアルと場面写真も公開された。



昭和、平成、令和と時代を跨ぎ、運命に翻弄されながら愛を紡いでいく2人の半生を、波瑠さんと成田さんが演じる本作。今回到着した予告編では、カレンダーとともに2人の物語が進んでいく。


高校時代に運命的な出逢いを果たした結城弥生(波瑠さん)と山田太郎(成田さん)。互いに惹かれ合いながらも、杉咲花演じる親友・サクラを病気で亡くしたことで想いを伝えられず、別々の人生を歩むことに。


しかし、2人に待ち受けていたのはそれぞれ別の人との結婚や離婚、子どもの頃からの夢の挫折、そして災害での配偶者の死…。思い描いた人生とは異なり、生きる希望を見失った2人の元に、30年越しに亡き友からのメッセージが届く…。


映像では2人のほかにも、小澤征悦演じる弥生の夫となる白井卓磨、「弥生ちゃんと結婚すればいいと思ってた」と話す黒木瞳演じる明るい太郎の母・山田真理亜ら、本作を彩る実力派俳優たちの姿も映し出されている。


また、併せて解禁された最新ビジュアルは、30年間の3月の出来事を紡いだシーンがフラッシュバックする中、抱き合う弥生と太郎の姿が切り取られている。


『弥生、三月 -君を愛した30年-』は3月20日(金・祝)より全国東宝系にて公開。

シネマカフェ

「運命」をもっと詳しく

「運命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ