乃木坂46「ザンビ」ビジュアル完成、主題歌はドラマ出演キャストが歌う「もうすぐ〜ザンビ伝説〜」に決定

1月17日(木)3時0分 映画ランドNEWS

乃木坂46齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ「ザンビ」のメインビジュアルが完成。主題歌は乃木坂46よりドラマ出演キャストらが歌う「もうすぐ〜ザンビ伝説〜」に決定した。


ザンビ


2018年7月に行われた乃木坂46の全国ツアーの中で突如始動が発表された「ザンビ」プロジェクト。第1弾の乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の三坂道が初競演する舞台の千秋楽にて、第2弾である連続ドラマ化を発表。乃木坂46から主演の齋藤飛鳥を筆頭に総勢21名がドラマに出演。3期生は総出演となる。


ドラマ版ビジュアルは、プロジェクトを通して使用されている紫を基調とし繊細で美しさを醸し出しながらも、普段のキラキラした彼女たちの笑顔を封印しているのが印象的。瞳を潤ませ力強く真っ直ぐ前を向く齋藤飛鳥を囲むようにシリアスな表情をした、堀未央奈与田祐希、山下美月が脇を固めている。


“7日間で私たちは この世界からいなくなった“のコピーから、彼女たち演じるフリージア学園の生徒たちに起こる何かが想像される。ストーリーの詳細は明らかにされていないが、先日のキャスト発表会見の際に、秋元真夏は「怖いだけではなく、ドラマ、舞台、ゲームに共通してヒューマンドラマとしての部分が深く描かれているので、ただアイドルドラマというだけではない。そこが魅力だと思います。」と本プロジェクトの魅力を語った。


本作の主題歌は、乃木坂46よりドラマ出演キャストらが歌う「もうすぐ〜ザンビ伝説〜」に決定。フリージア学園の生徒たちが繊細に歌い上げ、彼女たちを待ち受ける運命に誘い込まれるような美しい楽曲で、ドラマの中でも印象的に使われている。ドラマは、1月23日(水)より毎週水曜深夜24:59〜日本テレビにて放送スタート。



【第1話ストーリー】

修学旅行の帰り道、バスが故障し帰れなくなったフリージア学園の一同は、グループに分かれ連絡が取れる場所を探しに歩いていた。疲れ果てた一同は誰もいない日本家屋で休むことに。翌朝、目が覚めた山室楓(齋藤飛鳥)は、クラスメイトたちの姿がないことに気づき、慌てて外へ探しに出る。村を彷徨っていると、謎の男・守口琢磨(片桐仁)に村から出ていくよう警告される。すると近くから声が聞こえ、クラスメイトの諸積実乃梨(堀未央奈)、甲斐聖(与田祐希)らと再会する。村から学園へ無事に帰ってきた楓たちであったが…。


ドラマ「ザンビ」2019年1月23日(水)日本テレビにて放送スタート

毎週水曜深夜24時59分〜25時29分放送

放送後、Huluにて独占先行配信(初回は第1話、第2話同時配信)


(C)zambi


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ