BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「べっぴんさん」86話。これが「非行のはじまり」

エキサイトレビュー1月17日(火)10時0分
画像:イラスト/小西りえこ
写真を拡大
イラスト/小西りえこ
連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第16週「届かぬ心」第86回 1月16日(月)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:安達もじり
<>

86話はこんな話


さくら(井頭愛海)が夜遊びしていることを知って、すみれ(芳根京子)は激怒。誘った龍一(森永悠希)のことを母親の良子(百田夏菜子)に咎め、気まずい雰囲気に。

なんであそこまで言われなあかんの


86話は、すみれ視点に戻った感じ。
さくらの行動にものすごく無理解なすみれ。自分が子供のときの大冒険のことを忘れてしまっているのだなあ。
それとも、迷子になったときすごくこわかったことを無意識で記憶しているのか、なんて思って見ていたら、
それには明美(谷村美月)が「自分の愛情がちゃんと伝わってる自信がない」のではと鋭く分析していた。さすが元ベビーナース。母と子に関してよくわかっている。

すみれがあまりにも執拗に、さくらの夜遊びの責任を問うものだから、良子は「なんであそこまで言われなあかんの」とむくれてしまう。

「あほではすまないわ 夜の世界よ どんなひとがいるかもわからないのよ 普通に暮らしていたら出会うことのない人ともで会うてしまうかもしれないのよ。なにかあったらどうするの。取り返しのつかないことがあったら」「さくらは女の子なのよ」「ちょっと・・・(龍一を)甘やかし過ぎなんやない」などと畳み掛けるから、最初は申し訳なさそうにしていた良子が「行きたい言うてついて行ったのはさくらちゃんやない」と反論してしまう。君枝(土村芳)と明美はうなだれるばかり。

キアリスの4人はこんなふうにときどきジメッとなる。カラッとした性格の子がひとりもいないのは、おとなしいお嬢様集団という設定にしてしまったからなのか。史実どおりではない創作なのだから、もう少しキャラクターのバリエーションをつくっても良かったように思うが、あくまでも、ひとりでは非力でちょっと地味なくらいの女性たちが肩寄せ合って唯一無二な会社をつくったことを大事にしたいのかもしれず。代わりに、武ちゃん(中島広稀)と、健太郎(古川雄輝)の祖母・琴子(いしのようこ)が和ませた。
とりわけ、86話の琴子はいい働きをしていた。
「これや、これがあかんのよ」「これが妙な方向に走らせる原因やないの」と、おばちゃんたちが健ちゃん健ちゃんと追いかけることが「非行のはじまり」ではないか、と心配するとぼけたおかしさは、さすが、志村けんと長年コントをやっていただけはある実力派だ。

新入社員の“ライバル現る”で戦々恐々の武ちゃん、その前は気楽に「有楽町で逢いましょう」(57年、フランク永井)を歌っていて、なかなか上手だった。

切り替えられる紀夫


すみれはいつまでもくどくど怒るタイプだが、紀夫(永山絢斗)はびしっと怒ったあとは、すぐに切り替えられる人。それは、そういうふうに自分を律していたからだった。
後に、新入社員・西城一朗(永瀬匡)と中西直政(森優作)に「社会人は気持ちを切り替えることが大事です」とアドバイスしていることから、その意志がわかる。

この新入社員の歓迎のとき「よっ」と武ちゃんが囃したあと、「よっ」と続ける(それも2回続けて)紀夫も人柄の良さが出ていた。永山絢斗はどこかオフビートなユーモアがある。
(木俣冬)
Excite Japan Co., Ltd.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
べっぴんさんのまとめ写真 非行のまとめ写真 連続テレビ小説のまとめ写真 NHKのまとめ写真

「べっぴんさん」をもっと詳しく

注目ニュース
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない ねとらぼ9月24日(日)16時5分
叶姉妹の美香さんが9月24日、漫画『NARUTO-ナルト-』に登場する5代目火影にして究極のプロポーションを持つ「綱手」のコスプレをブログ…[ 記事全文 ]
大河ドラマ降板の斉藤由貴に「海外逃亡説」 まいじつ9月24日(日)21時0分
(C)まいじつ50代の男性医師との不倫騒動の渦中にある斉藤由貴が、NHKの次期大河ドラマ『西郷どん』(来年1月放送開始)の出演を辞退した。[ 記事全文 ]
市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係 まいじつ9月12日(火)10時30分
(C)まいじつ市川海老蔵の再婚相手に、妻の麻央さん(享年34歳)の姉でフリーアナウンサーの小林麻耶が最有力候補だとして、まことしやかに囁か…[ 記事全文 ]
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは? アサ芸プラス9月24日(日)9時58分
9月17日放送のラジオ番組「BAYSTORM」(bayfm)で、MCの二宮和也が長年の悩みについて熱く語った。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア