吉岡里帆の好演に「応援したい!」と称賛の声、『きみが心に棲みついた』第1話

1月17日(水)10時42分 クランクイン!

吉岡里帆、『きみが心に棲みついた』制作発表会にて クランクイン!

写真を拡大

 女優・吉岡里帆の連続ドラマ初主演作『きみが心に棲みついた』(TBS系/毎週火曜22時)の第1話が16日に放送され、SNS上では、自信が持てず依存心の強い性格を変えようとするヒロインを演じる吉岡の演技に称賛の声が多く寄せられている。 下着メーカーに勤める小川今日子(吉岡)は自己評価が低く自分に自信がないため、すぐに挙動不審になってしまう、通称「キョドコ」。だがある日、厳しさの中に優しさを持つ漫画編集者・吉崎幸次郎(桐谷健太)との出会いで自分を変えようともがき始める。だが直後、かつて彼女の臆病な心をもてあそび、支配していた大学の先輩・星名漣(向井理)と再会し…。

 放送終了後、吉岡に対して「挙動不審の演技上手すぎる」「吉岡里帆のキョドコはすげえ応援したい」「星名に負けるな! 今日子がんばれっ」といったエールが寄せられた。また一見爽やかなエリートだが、今日子のストールを締め上げ、「人は変われない、一生。お前はお前から逃げられない!」と、ダークな言葉をぶつけ、冷酷な演技を見せた星名役の向井理には、「トラウマになりそうなくらいこわい」 と恐怖を感じる者も。吉崎を演じる桐谷には、「桐谷健太がかっこいい役って珍しい」「向井理にキュンキュンさせられると思ったらまさかの桐谷健太にキュンキュンするんだけど」と、絶賛する声が相次いだ。

 漫画家・スズキ次郎を演じるムロツヨシには、「ムロツヨシが心に棲みついたら毎日楽しそう」といった意見が殺到。また今日子の同僚・飯田彩香役が石橋杏奈であることから、「ムロツヨシ、石橋杏奈とかいうLIFEライン」と、コント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(NHK)を思い出す視聴者もいた。

クランクイン!

「吉岡里帆」をもっと詳しく

「吉岡里帆」のニュース

BIGLOBE
トップへ