最新データを盛り込み...競馬シミュレーション最新作「Winning Post 8 2015」発売

1月17日(土)15時0分 J-CASTニュース

Winning Post 8 2015

写真を拡大

   コーエーテクモゲームス(横浜市)は、競馬シミュレーションゲーム「Winning Post(ウイニングポスト) 8 2015」のWindows版を2015年2月20日に、PS3・PS Vita版を15年3月12日に、それぞれ発売する。

「受け継がれる血統のロマン」を遊び尽くす



   シリーズ20周年の集大成として14年3月にリリースされた前作に、様々な新要素や競馬界の最新データを盛り込んだ最新作。繁殖牝馬の血統(牝系)と、人物の血縁関係を繋ぐゲームシステムに磨きをかけた。



   「牝系マスター」「家系マスター」のやり込み要素を追加し、「親子ダービー制覇」「国内中央G1全制覇」などの、あらかじめ設定されている目標をクリアしつつ、血統を継承していくという、「受け継がれる血統のロマン」が楽しみ。



   史実に沿ったストーリー展開のモードに加え、16年からストーリーが始まる「未来シナリオ」を搭載。現役のスターホースたちが繁殖入りしている「もしもの世界」を楽しめる。



   価格は、Windows・パッケージ版が7800円。同ダウンロード版が6762円。PS3・パッケージ版が7200円。同ダウンロード版が6286円。PS Vita・パッケージ版が5800円。同ダウンロード版が5143円(いずれも税別)。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

競馬をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ