「海原雄山」声優の大塚周夫さんが死去 追悼ツイート「いろんな話を聞かせてくれた」「寂しいっす」

1月17日(土)14時22分 J-CASTニュース

   声優の大塚周夫さん(85)が1月15日(2015年)に虚血性心不全で死去した。アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男、「美味しんぼ」の海原雄山、「忍たま乱太郎」の山田伝蔵などを演じた名優の訃報に、生前の共演者らが悲しんでいる。

   「美味しんぼ」で息子・山岡士郎を演じた井上和彦は、17日にツイッターで「え?今知った。大塚周夫さんが・・・」と驚き、「美味しんぼの時は朝一緒にコーヒー飲みながらいろいろな話を聞かせてくれたな〜」と振り返っている。


   「うしおととら」の原作者・藤田和日郎は、大塚さんがとら役を演じた時を思い出しながら、「寂しいっす。大塚さん。とらを生かしてくれて、どうもありがとうございました」とツイートした。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大塚周夫をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ