マギー「ギャル」、賛否分かれた1枚の写真 「キキ騒動」を思い出す人も

1月17日(水)12時24分 J-CASTニュース

マギーさん(2016年12月16日撮影)

写真を拡大

モデルでタレントのマギーさん(25)が2018年1月16日、自身のSNSに「ギャル」に扮した写真を投稿した。

普段の大人っぽい容姿との落差に、ファンらからは驚きの声が漏れている。



「現役でも全然イケる」?


自身がイメージキャラクターを務めるカラーコンタクトの撮影に臨んだというマギーさん。ツイッターとインスタグラムで、当日の衣装を紹介した。



みずから、


「GAL いつのまにかこんな甘い撮影に照れを感じるように。笑笑」

と恥じらうように、強めのウェーブがかかった栗色のロングヘアに、両肩と胸元を大胆に露出したピンクのドレスを合わせている。濃い目のメイクもばっちり決め、まさしく「ギャル」を思わせる外見だ。



投稿のコメント欄には、


「いやぁ美しい!男はイチコロですな」

「このマギーちゃん全然違和感ない 現役でも全然イケるよ」

「うわぁ これは無理があるね」

「GALって年でもなかろーに。。」

など、さまざまな感想が寄せられた。



かつてアニメファンから批判


大きな黒いリボンのヘアアクセサリーをつけていたことから、「キキ騒動」を思い出す人もいた。



キキ騒動とは、マギーさんが2016年8月、アニメ映画『魔女の宅急便』の主人公の少女「キキ」に扮した姿をSNSで披露したところ、アニメファンから


「(13歳という設定の)キキとは年齢が違いすぎる」

「コスプレが非常に安易すぎる」

などと批判を集めた件だ。その際は、黒い服に大きな赤いリボンのヘアアクセサリーを合わせていた。

J-CASTニュース

「マギー」をもっと詳しく

「マギー」のニュース

BIGLOBE
トップへ