もしも「カイジ」がババ抜きをやったら...? 芸人の動画に「これ、やりたい」「ツボった」の大反響

1月17日(水)14時59分 J-CASTニュース

(画像は「Hulu」公式サイトより)

写真を拡大

とあるお笑い芸人が投稿した「カイジ」風のババ抜き動画が話題になっている。

公開から4日で、動画再生回数は770万回を突破。「これ、やりたいwww」「最高!」といった反響が寄せられている。



「俺のカードは残り1枚...さあどっちだ...」



2018年1月14日、よしもと所属のお笑いコンビ「ガーリィレコード」のフェニックスさんが、ババ抜きをしている動画をツイッター上に公開した。動画の元ネタになっているのは、福本伸行氏による人気ギャンブル漫画「賭博黙示録カイジ」だ。2009年には藤原竜也さん主演で実写映画化された。




漫画には「Eカード」というオリジナルのギャンブルカードゲームが登場するが、これになぞらえて、フェニックスさんは、カイジになりきって、ババ抜きをしている。



「Eカード」で宿敵・利根川と対戦したカイジよろしく、フェニックスさんは



「俺のカードは残り1枚...さあどっちだ...」

「右か左か、左か右か」

「奴隷か皇帝か、神か悪魔か!」

「考えろ、考えるんだ」

「考えろ、ヤツは今何を考えている」

と、藤原竜也さんの声をまねて、カイジさながら真剣にどちらのカードを引くかを考えている。



カイジと利根川が互いを「人を騙し喰らうヘビ」のようだと言い合う名シーンを再現するかのように、


「つまり俺がヘビに見えたのなら、お前こそヘビなんだ」

と言いながら引いたカードは、残念ながらジョーカー......!!



「どうしてだよぉぉぉぉぉ、また地下行きかくそぉぉぉ!」

と叫び、地団太を踏んで悔しがるフェニックスさん。原作ではカイジは「Eカード」で見事利根川に勝利するが、動画内は"異なる"エンディングを迎えた。



「好感持てる」「これ、やりたいwww」



動画の投稿のリプライ(返信)には


「最高!」

「めっちゃ似てるし、原作のセリフちょこちょこはさんでる辺り好感持てる笑」

「Eカードのネタやんけwww めっさツボった」

「これ、やりたいwww」

「久々に カイジを観たくなった」

などといった感想が寄せられている。



「ガーリィレコード」は藤原竜也さんのものまねや、ゲームの再現ものまねなど、マニアックなものまねで知られるお笑いコンビ。フェニックスさんはこの他にも、多数のものまね動画をツイッターにアップしている。

J-CASTニュース

「カイジ」をもっと詳しく

「カイジ」のニュース

BIGLOBE
トップへ